寝屋川市 地震の影響で塀がヒビ割れ/塀瓦が崩れていましたK様邸の現地調査


先月の大阪北部地震の影響で、塀瓦が崩れて塀のコンクリートもヒビが入っているので見に来てほしいとお問い合わせがありましたので調査にまいりました。

現地調査の様子をご紹介致します。


塀のヒビ割れ・塀瓦の崩れ 現場調査

寝屋川市 塀瓦に養生シート
寝屋川市 塀瓦が広範囲で崩れています

塀瓦が崩れていたのでブルーシートで養生されていました。

塀の上に瓦が積んであるのですがこの瓦が広範囲で崩れていました。

地震直後、1週間は油断が許されないと報道があり余震が続いておりましたのでまたいつ揺れるかわからない状態でした。H様邸の塀は高いところで2メートル近くはありましたので上から落下すると大変です・・。応急処置に養生されていてよかったと思います。

寝屋川市 塀瓦が崩れ土が丸見え
寝屋川市 塀瓦が崩れ土が丸見え状態

養生シートをかけている箇所は塀瓦の崩れがひどく土が丸見え状態でした。

雨水がかかると崩れる恐れもありますので養生は必須です。

寝屋川市 塀にヒビ割れ
寝屋川市 地震の影響で塀に亀裂

塀にもヒビ割れが多数見られました。

どれほど大きな地震だったかを物語っているようでした。。

裏側の塀

寝屋川市 塀の表面が剥離
寝屋川市 塀の表面が剥離している
裏の塀も表面が剥がれかけて土が見えている状態でした。

人通りもある所なので早急に工事提案をし、ご契約いただきました。
ありがとうございます。
工事が終わりましたら、ブログでご紹介させていただきます。

このような、塀の修理ややり替え、塀瓦(塀の上に乗っている瓦)の工事などもしておりますので、お困りの方はお問い合わせ下さい(^_^)

大阪門真店オススメコラム

この工事の現場ブログ

寝屋川市 塀の表面撤去

2018/09/04/ 寝屋川市 地震で塀の表面に亀裂ができたので修繕工事を行いますK様邸

2018年6月18日に起きた大阪北部地震により、塀の表面に亀裂が入っていましたK様邸の修繕工事を行います。お家の裏側の塀の修繕工事の様子をご紹介致します。現場調査時のブログはこちら寝屋川市 地震の影響で塀がヒビ割れ/塀瓦が崩れていましたK様...........

寝屋川市 塀にヒビ割れ

2018/08/24/ 寝屋川市 地震の影響でヒビ割れた塀の復旧工事/表面の解体を行いましたK様邸

大阪北部地震により、塀の表面に大きなヒビ割れ(亀裂)が入り、塀の上に乗っていた塀瓦も崩れている状態でした。塀表面の撤去復元工事を行うことになりましたのでまずは表面の撤去から行います。足場設置も行いました。現場調査の際のブログはこちら寝屋川市...........

寝屋川市 塀瓦に養生シート

2018/07/20/ 寝屋川市 地震の影響で塀がヒビ割れ/塀瓦が崩れていましたK様邸の現地調査

先月の大阪北部地震の影響で、塀瓦が崩れて塀のコンクリートもヒビが入っているので見に来てほしいとお問い合わせがありましたので調査にまいりました。現地調査の様子をご紹介致します。

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降棟のノシ瓦と冠瓦が飛散しております。

枚方市で大きな入母屋屋根の屋根調査を行いました。1年前の大阪北部地震での被害の箇所と、台風21号での被害の箇所とバブルで被害が出ているようです。これまで、知り合いの瓦職人さんに頼んでいたそうですが、この災害復旧で倒れてしまったらしく、知り合...........

S型瓦棟瓦飛散

台風21号が猛威を振るって、もう9か月ですが、まだ被害を受けた屋根の調査の依頼がございます。今回は枚方市物件で、台風21号で棟瓦が飛散、崩壊したS型瓦の屋根の屋根調査を行いました。かなり棟部は傷んでいるのですが平部の被害は無いようです。しか...........

角瓦がズレている。

守口市の物件で、家の妻側のケラバ部の瓦がズレてきているので修理して欲しいとのご依頼を受けました。このケラバ部の瓦のズレは台風や地震でよるものではなく、経年によるもので、全体的に下がって角瓦が押されてしまっていますので、ケラバ瓦を一旦外して、...........