オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

交野市 瓦葺替工事開始!まずは和瓦のメクリ!


レッカーで瓦を下ろします。
交野市で和形瓦から、鋼板屋根材のIG工業製のスーパーガルテクトへの葺替工事のため、まずは現在の和形瓦と土を屋根から降ろす作業の開始です。
この家は、奥まった立地条件と下屋根が出っ張った家の形状から、普段使用する瓦の荷揚機が使えないので、今回は近隣の方のご理解も頂きまして、レッカーでの瓦降ろし作業となりました。
レッカーがあれば、百人力とまではいきませんが、人間5人分の仕事はやってくれます。。
だから、レッカーの据え付けられる場所がある場合は、なるべくレッカーでしたいのですが、、
なかなか無いんですよね(^^;
瓦の下の土も全部取り除きます。
瓦をはがして、降ろしたら次は瓦の下にある大量の土です。これを取って降ろすのが大変なんです。土まみれになりまがら、塵取りの大きなやつみたいな、バケットに手で入れていきます。足元も土の砕けた砂だらけのになるので、滑りやすくなりますので、要注意です。
レッカー時はモッコを使用して瓦、土を下ろします。
普段は土を集めたバケット事、荷揚機で降ろして、ダンプに積んでいるのですが、レッカーがいる場合はモッコと呼ばれるワイヤーで編んだ網に、瓦も土も放り込んで、そのままダンプの荷台まで大量に運んでくれます。屋根上も大きく運ぶこともなく、ピンポイントでその場所にモッコを下ろしてくれるので、作業的にも楽で速いんです。
瓦解体工事
下屋根も瓦をメクリます。ここは大量に土が入っており、なかなか手ごわい現場となりました。
この後、瓦と土を撤去したあと、現在の野地の上から垂木を打ち付けて、その上に12mmのコンパネを貼っていきます。新しい屋根材はコンパネ下地じゃないとだめなので、瓦を外すとほとんどの場合、下地コンパネ貼りが必要になります。

コンパネ貼りの工事は、次回報告いたしますので、しばらくお待ちください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シルバーと呼ばれる釉薬和形瓦です。

門真市のお客さまで、現在の和型釉薬瓦が葺かれてから35年以上経つので、そろそろダメになってきてメンテンナンスの費用もかかってくるやろし、それに築後30以上経つ、家の事も考えて、地震なども怖いので、屋根を軽くしたいとのことでした。しかし、この...........

ROOGA雅の葺上工事完了です。

寝屋川のお客様で、和形いぶし瓦から、「ROOGA雅」への葺き替え工事を行いました。既存の和型の解体及び野地合板工事の様子は前にこのブログで紹介しておりますので、下記リンクよりご参照くださいね。寝屋川市で和瓦の解体、通称「メクリ」をして、合板...........

瓦の下には葺土と呼ばれる土がたくさんあります

寝屋川市で屋根の葺き替え工事のご依頼を頂きました。既存は和形のいぶし瓦で葺かれており、それを軽量瓦のKMEW製「ROOGA 雅」に葺き替えさせて頂います。関西から西では、瓦の下に土を敷いて、そこに瓦を押さえて並べていくという葺き方が瓦が伝来...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060