オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

交野市 物置にしているお家で雨漏り、和瓦の屋根調査を行いました。


もともと住んでいたお家を物置にして、現在はお隣にお家を建てたのでお客様はそちらに住んでいる。という状況でした。
雨漏り部を確認させていただきましたが、天井の雨シミをすぐに発見することが出来ました
住んではいないものの、たくさんの物を保管しているお家ですし、雨漏りは放っておくと建物を傷めますので非常に危険です
雨漏り部の屋根
屋根に上がりました。
右側が現在住んでいるお家。左側の瓦屋根が物置にしているお家です家の中は繋がっていて、通ることができます。
取り合い部は板金で施工されていましたが、サビが目立ちます。このままだと穴が開いて雨漏りに繋がることもありますので、特殊な塗料を塗り、防ぎたいと思います。

雨漏り部は瓦のズレが見てわかります。
瓦ズレ
横から見てみると、、瓦がずってきて浮いてしまっています。雨漏りの心配もありますが、台風などの突風で飛散し、物や人に当たってしまうのも怖いですね。

刀根丸(とねまる)
反対側の屋根です。先ほどと同じように刀根丸(とねまる)が葺かれています。瓦の欠片も発見しました。
こちら側の屋根は部分補修で大丈夫です。
落下しかけ雁振
お隣さん側の棟(むね)部分、雁振(がんぶり)瓦が落下しかけています。落ちてお隣の屋根を傷付けると大変ですし、棟部分が崩れていくと雨漏りに繋がります。
ここは銅線で緊結(きんけつ)して、なんばん漆喰でしっかりと固定したいと思います。
雨漏りは放っておくと大事なお家を傷めてしまいます。
お住まいになっていないお家や使っていないお家でも、メンテナンスしておくことをオススメいたします。

無料点検・無料お見積りしておりますので、お気軽にお問い合わせください(^_^)
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根シートが掛かった状態です。

大阪市鶴見区の店舗付き住宅の屋根の点検をさせて頂きました。雨漏りがするということでしたので、屋根に上がってみますと、築50年以上で、瓦はその時のままで代えてはいないとのこと。正面は大きな道路に面しており、車が多く行きかい、歩道の通行者も多い...........

厚型スレート瓦です。

大阪市城東区の物件の屋根点検のご依頼をお受けしました。お客様がお貸しになっている家ということで、屋根にあがりますと、これまた今時と言っては語弊がありますが、非常に珍しい瓦でした。この瓦は厚型スレート瓦と言って、昭和初期によく葺かれた屋根材で...........

銅製の谷板金が変色しています。

四条畷市のお客様で点検した際に、屋根の谷部分で雨を流す為に取り付けられている谷板の素材が銅でされている、その銅製の谷板が長年の瓦から滴る雨水により浸食により薄くなって穴があきかけており、穴があいたら雨水の集まるところなので、雨漏りがするのは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060