寝屋川市 銅板の穴あきからの雨漏りの補修工事に行きました。


谷瓦解体
今回雨漏りの原因である銅板の谷板金をガルバリウム鋼板の谷板金に入れ替えるために、際の瓦をめくっていきました。
見てもお分かりのように屋根土はほとんど濡れておりません。
ただ雨水は谷板金に流れ込むので雨漏りが発生しました。
穴あき
銅板の茶色くなった箇所に穴が開いています。
酸性雨の影響により化学反応を起こし銅が溶けていくために穴が開いてしまいます。
こればかりは仕方がないですね。
棟解体
今回雨漏りしていた上部の棟部分も部分的ですが勾配が取れてきていなくなっていたので積みなおし工事をしました。
やはり写真のように土がサクサク状態になっていました。
復旧工事
新しい谷板金にはガルバリウム鋼板を使用しましたので酸性雨にも対応できます。際には漆喰を塗り土が雨水を吸収しないようにしています。
棟積み
なんばん漆喰を盛り、棟瓦を積んでいきます。
なんばん漆喰は風化しにくく耐久性が抜群ですので棟が崩れる心配はありません。
漆喰塗り
隅棟(すみむね)も積み替えましたので、きれいになりました。
漆喰部分は経年で砂ぼこりや飛散物等で色はどんどん灰色っぽくなってきてしまいます。施工後は美しいですね。

隅棟・・・大棟から斜めに下っている棟
谷完成
鬼瓦漆喰
谷板金の取り替え工事と、棟の積み替え工事が完成いたしました。
谷部と棟部は雨漏りの原因が非常に多い箇所ですので作業も技術が問われます。
安心安全の工事を心がけておりますので屋根工事は街の屋根やさん 大阪門真店へお任せください!

街の屋根やさん 大阪門真店

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

まずはレッカーを設置します。

寝屋川市の波板スレートで葺かれた工場の屋根を、既存も波板スレートを外さないで上からカバーするガルバリウム鋼板のリファインルーフ650で工事を行うことになりました。30年以上前に建てられた倉庫、工場などはほぼ波型スレートで葺かれていることが多...........

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060