オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四條畷市の連棟長屋の雨漏り調査に行きました。


柱のシミ
現在この家は空き家でしたけど、次の入居者の為に家の中を改装していました。
建具や壁も綺麗に新調した矢先の雨で気づいたらしく柱からシミができていました。
早急になんとかしないとせっかく新調した壁等にシミが広がってくる可能性があります。
屋根全景
屋根に上りました。
連棟になった屋根ですが両隣は葺き替え済みでして、今回雨漏りを発生している屋根だけ昔のままでした。
たまたま落下せずに済んだけど、瓦が2枚ほど置きっぱなしでありました。

地瓦
瓦の横の列はズレ等なかったです。
何故かと言うといつものズレ止めのコーキングを施していました。
コーキング
今回の雨漏りは隣との境界部での雨漏りでしたので念の為隣の瓦も点検したところ異常は無かったです。
ただいつものことながら、ズレ止めのコーキングの塗り方が悪かったです。
全体ではないですが、棟際の瓦あたりで写真のように全ての瓦の重なりにコーキングが塗っていました。
雨水は上から流れてきますが、万が一雨水が浸入しても、ある程度は次の下の瓦に排出していきます。
しかし水下にコーキングがあるので、雨水の抜け道がせき止める形になってしまいます。

棟取り合い部
棟の取り合い部の写真です。
境界部の縦方向に雁ぶり瓦を並べていますが、棟にぶつかった部分が漆喰だけの処置で終わっているかもです。
年数が経てば浸み込んでいきます。
これも雨漏りの原因と考えられます。
反対面瓦
最後に反対面の屋根です。
こちらもかなり劣化していて、手前の瓦棒の板金屋根も錆びていました。
全面葺き替えすることを提案させていただきました。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060