現場ブログ


連棟屋根の屋根調査をします。

2019.7.17

寝屋川市でこの地域にはよくある2階建ての連棟長屋の屋根調査をしました。この連棟の長屋は、4軒の家が一つの建物になっているのですが、屋根は繋がっていても、4軒とも所有者が違うので屋根の上の上るのも4軒の方の同意がいるのです。特に今回の方は前面...........

施工前のフルベスト20の状態です。

2019.7.10

門真市で20年以上経過し、表面の塗膜が劣化した旧松下電工製のフルベスト20。これぐらいの年数が経つともう屋根材も寿命なので、その上から葺き上げるカバー工法で、IG工業製のスーパーガルテクトを葺きあげました。スーパーガルテクトはガルバリウム鋼...........

和形シルバー瓦の棟下の桟瓦が凍て割れを起こしています。

2019.7.9

枚方市で凍て割れを起こした棟した瓦の交換をしました。凍て割れとは、経年劣化したて瓦の吸水率が上がった瓦が冬場に雨などで吸水した水分が、凍結膨張して表面を割ってしまう現象なんです。30年、40年経過いた陶器瓦屋根によく見られますよね。今回は、...........

台風による飛来物で割れたROOGA雅の軒先瓦

2019.7.8

寝屋川市のお宅で、昨年の台風21号の時に、どこから何か飛来物が当たり、KMEW製のROOGA雅の本体と、軒先瓦が割れてしまっているので、それを補修させて頂きました。ROOGA雅はハンマーで叩いても割れないという強靭な瓦なのですが、さすがに台...........

アーバニーの上からカバー工事をします。

2019.7.6

城東区の車も入らないような狭い路地に面した立地条件で、2階建てのクボタ製アーバニーを葺かれた家の屋根のカバー工事を太平産業製のカレッセS遮熱プラスでさせて頂きました。カレッセなどの鋼板屋根材は、軽量ですし資材も嵩張らないので、このような狭い...........

雨漏りがするので、シート養生がしてありました。

2019.7.4

雨の次の日だったので、濡れている箇所が良くわかります。谷部分のところの土がかなり濡れています。コーキングを塗ることにより、雨水が抜けなくなってよけいに土を塗られてしまうのです。土が塊ではなく砂のようになってるので、かなり前から雨水を吸い込ん...........

枯葉が集水器に溜まっています。

2019.7.3

交野市で昨年に樋の交換と、一部瓦の補修をさせて頂きましたお客様から、この間の雨で軒樋から雨が溢れているとのクレームが入り、軒樋から溢れるというのは、軒樋と竪樋の設置点の集水器が枯葉やゴミ、飛来したビニールなどで塞がってしまって竪樋に雨水が流...........

台風21号で半面、シングルが飛散

2019.7.2

門真市の8階建てのマンションの屋根のシングル材が昨年の台風21号で飛散しており、この上からガルバリウム鋼板の立平葺での工事のご依頼は受けているのですが、今回の大雨で最上階の角部屋に雨漏りがしたとのことで、確認及び雨漏り養生を詩に来ました。早...........

棟のノシ瓦の経年で一枚一枚が反ってますね。

2019.7.1

いよいよ大阪も梅雨に入りまして、鬱陶しい季節になってまいりました。屋根工事の捗らなくなり、また湿度上昇による体感温度の上昇!屋根屋には、厳しい時期です。今日は朝から雨でしたが、門真市の方の屋根の調査を行ってまいりました。台風で被害が出たので...........

適当な瓦補修

2019.6.29

寝屋川市の物件で、雨漏りがするということで屋根点検をすると、棟部分が漆喰で固められてるだけの棟部分があり、お客さまに確認すると、昨年の台風で飛散したのだけど、飛込の修理業者が直してやるというので頼んだそうです。この時は、瓦自体も生産が間に合...........

瓦棒の棟包板金が飛散しています。

2019.6.27

守口市の店舗で、昨年9月の台風21号瓦棒板金屋根の棟包板金が飛散したのとケラバ板金が浮き上がったのですが、雨漏りもしないため何もなかったと思っていて、発見が遅くなったそうです。工事内容として棟包板金の交換と、ケラバ板金の修正、補強を行いまし...........

隣の家からの瓦の落下で割れたカラーベスト

2019.6.26

守口市で台風21号で飛散した隣の瓦が屋根から落下しきて、割れてしまった旧松下電工製のフルベスト20の割れた部分の交換工事を行いました。フルベスト20は、クボタ製のカラーベストと同等の、松下電工製の屋根材で、アスベスト含有屋根材であります。し...........

レッカーで瓦を下ろします。

2019.6.25

交野市で和形瓦から、鋼板屋根材のIG工業製のスーパーガルテクトへの葺替工事のため、まずは現在の和形瓦と土を屋根から降ろす作業の開始です。この家は、奥まった立地条件と下屋根が出っ張った家の形状から、普段使用する瓦の荷揚機が使えないので、今回は...........

棟包板金が飛散した状態

2019.6.24

交野市の方で、昨年の台風21号で屋根のトップの棟包板金が飛散してしまい、下地木がむき出しになってしまっている棟の補修を行いました。このまま、飛散した板金だけを取り付ける方法もありますが、下地木も傷んでいるので、棟全体の棟包板金と、下地木を取...........

寝屋川市文化住宅の屋根

2019.6.22

この当時流行った、青い和形瓦、青緑瓦で葺かれた文化住宅です。この当時、大阪では2階建てのテラスハウスのような集合住宅を文化住宅と呼ぶのですが、この青いモダンな瓦が葺かれたことにより、欧米チックな文化の香りがする家ということで、文化住宅と呼ば...........