オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市 チョコレート色の7寸丸瓦を使用し、棟瓦の葺き替え工事を行いました


枚方市のK様より雨漏りのご相談がありました。
雨が降るたびではなく、風の向きによって雨が漏ったり漏らなかったりするので、不思議でならない・・との事でした。
ネット検索で屋根やさんにご連絡を頂きまして、雨漏り調査を行いました。

訪問時、K様からは8年前に近くで屋根工事をされていました業者さんから声を掛けられ、工事をしてもらったそうです。
その後、雨漏りしてその業者さんとは連絡がつかない状態でした。とお困りでした。
いざ、屋根に登ってみると・・・
漆喰工事とラバー工事
漆喰(しっくい)工事とコーキングでラバー工事がされていました。
漆喰工事は、既存の漆喰の上から塗られていました。既存の漆喰を剥がさず上から塗るとすぐに剥がれてしまいますので意味がありません・・。
そしてラバー工事のメリットは1点!
瓦のズレ・飛散を防げるということだけなので、弊社ではお勧めしておりません。

瓦と瓦の間に雨水が入っても抜け出せる仕組みになっていますが、コーキングで塞いでしまい雨水の抜け道が無くなってしまい雨漏りしてしまう恐れがあります。
詳しくはこちら

お客様にはその旨をお伝えさせて頂きましたら、ショックを受けていました。。
屋根の上はお客様には見えない箇所ですのでこのような飛び込み業者による悪徳な工事が多々ありますのでお気を付けください。

お客様には棟瓦の葺き替え工事をご提案させていただきまして、ご契約いただきました。
費用・工期を少なくできます、7寸丸伏せ工法をご紹介させていただきます。

強力棟金具の設置
まず、既存の棟瓦を解体しまして、垂木に強力棟金具を設置します。
これが一番大事な箇所になります。
これがしっかりしていないと棟全体が不安定になってしまいます。
強力棟金具は高さ調整が可能
強力棟金具は高さを自由自在に変えることができます!
この上に垂木を取り付けていきます。
棟際の瓦調整後、金具と垂木を設置
棟際の瓦を調整後、強力棟金具・垂木を設置します。
7寸丸瓦をビス止め
垂木に黒なんばんを盛って、7寸丸瓦を葺いていきます。
そして瓦の上からビス止めで固定します。
7寸丸伏せ完成
7寸丸伏せ工法での棟葺き替え工事が完成です!!

元々のし瓦が3段積んであったし、鬼瓦もなくなったので、以前ほどの迫力はなくなりましたがスッキリして、スタイリッシュになりましたねそして軽量化にもなっています!
瓦は新しいものを使用しましたので、周りの瓦とは少し仲間外れに見えますが、同じお色のものを使用しています!やはり焼き物ですのでお色も経年で変わってしまいます。
その事もお客様にもご説明いたしましたが、雨漏りが治る方が大事です!との事でした。

雨漏りしていても、このような部分修理で直ることもございます。
屋根のご相談は、街の屋根やさん 大阪門真店まで お気軽にお問い合わせください。0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和形釉薬瓦で葺かれています

交野市で棟瓦がズレていているのではないかと、近隣に工事に来た業者から指摘を受けたとのことで、この業者は信用できないので、インターネットをみて屋根点検をして欲しいとのご依頼を頂きました!ありがとうございます!棟部の瓦が何か所か、かなりのズレが...........

守口市屋根現調時

現場調査時の風景です。シートで応急処置をしたままの状態でした。

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060