オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

雨漏り調査、棟瓦の経年によるへたりとコーキング補修にも問題ありました。


雨漏りシミ
雨漏り調査の依頼を受け、調査にお伺いしました。まず天井の雨漏りシミを確認させていただきました。

雨漏りしていた箇所を確認し、屋根に上り原因を追究します。
異常のない平瓦
こちらの屋根は和型の釉薬瓦です。
どの屋根面も平瓦にはズレや割れは見当たりませんでした。
雨漏りしていた箇所
この部分がちょうど雨漏りしていた箇所の上部の棟部分です。雨漏りは熨斗瓦(のし瓦)から入ってきているようです。経年のヘタリから熨斗瓦の勾配が緩くなっています。

また過去にコーキングで補修されていました。
コーキングで熨斗瓦の重なり目を埋めています。
こうしてしまうと中に入った水がかえって抜けにくくなり雨漏りを起こしやすくなります。
三つ又部分
大棟から隅棟につながる三つ又部分です。
三つ又部分は漆喰もきれいな状態で異常は見当たりませんでした。
隅棟鬼瓦
隅棟鬼瓦漆喰
隅棟の鬼瓦廻りの漆喰が剥がれ、葺土が露出していました。このままではここからの雨漏りも起きる可能性があります。中の土が雨で流れ鬼瓦が落下する危険性も・・。

今回調査させていただきまして、屋根の異常が見られたのは熨斗瓦の勾配、過去のコーキング補修、鬼瓦の漆喰の剥がれでした。
勾配が緩くなってきますと、キツイ吹き降りの雨などが棟内に入りやすくなります。さらに過去にされていたコーキング補修で雨水が抜けにくくなっていたため雨漏りが起きたと考えられます。お客様には今後の事を考え棟7寸丸瓦葺き替え工事をご提案させていただきました。


雨漏りでお困りの方は、お気軽に街の屋根やさん大阪門真店にご相談ください。
ありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060