オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市 差し掛け屋根の壁から雨漏り。片棟板金、壁板金でカバーして雨漏りを防ぎました。


枚方市のお客様で、前回は瓦部分の補修工事を紹介させて頂きましたが、今回は板金工事部分のご紹介です。屋根形状が差し掛け屋根で、上屋根と下屋根の間に壁があるですが、そこの壁部分から雨水が侵入しているようですが、そんなに大きな壁でもないし、サッシも複数あり、今後の雨漏も考えて、板金でカバー工事を行いました。
片棟の面戸漆喰を塗り直します。
もともとの片棟板金です。赤色の板金で、経年劣化でかなり色あせてきておりますので、まずは瓦部分の工事で面戸漆喰の塗り直しをしたあとに、板金のカバー工事を行いました。
既存の片棟板金に新しい板金をカバーで取り付けます。
既存の片棟板金にきっちり被さるように、板金を加工作成して、被せるようにして取り付けて行きます。板金の繋ぎ目には雨水の侵入を防ぐのと、接合部の接着を高める為に、3乗コーキングをして、片棟板金を取り付けて行きます。
9733345166e6d325365cd76fd0e49b74-1-columns1
片棟板金のカバーが仕上がりました。今回はブラックの板金を使用していますので、瓦の色とマッチングしていますよね。少し大きめに作成しておりますので、雨仕舞の性能も上がっています。
雨漏りしており、木に沁みが見られます。
今回、雨漏りしている箇所を屋根裏からみたところです。写真の左コーナー部分と、換気口の枠が濡れた跡がありますよね。とくにコーナー部分は壁面のバラ板がかなり濡れておりますので、壁面から漏っている可能性が高いのです。ですから、この壁全体を板金でカバーして、雨漏りを防ぐ工事を行うことになりました。
壁際に雨押え板金もカバーします。
壁部分の雨押板金にも、新たな雨押板金をカバーしていきます。これも少し大きめに加工作成してきているものです。
壁際板金の仕舞です。
壁際の雨押板金が完了です。立ち上げ部分も、壁面付板金を取り付け、上部をシーリングしておりますので、このままでも仕上がりとしてOKなんですが、今回は壁全体をカバーしますので、ここから更に壁カバーに進みます。
壁に下地の木桟を取り付けます。
壁面に新たなカバーする、プリント鋼板を留めつける為の下地木を打ち付けて行きます。今回は90×90の貫板を使用しました。
透湿防水紙を貼ります。
そして、透湿防水紙をはって、もしもプリント鋼板内に雨水がはいっても、大丈夫なようにしておきます。今回は、その下に既存の壁があるので、更に安心ですね。
サッシ廻りのシーリングを行います。
白いプリント鋼板を壁面に貼って行きます。そして、サッシ廻りや換気口廻りに軒天部分にシーリングを打って防水をしていきます。
壁面の板金工事の完了です。
シーリングをした上から更に、サッシ枠廻り、軒天部分に板金を取り付け、その廻りをシーリングして二重防水して壁面の板金工事も完了です。
今回は屋根全体の葺き替えではなく、瓦のメンテナンスと壁面雨漏りを鋼板のカバー工事で解消するという工事でした。
葺替工事を行うと、200万円越えになるとみられるお宅でしたが、今回は瓦補修と、壁のカバー工事、足場の設置費用も含めまして、50万円で行うことができました。
瓦のメンテナンスや、雨漏りには色々な対処法があり、その家の瓦や壁材、形状によって様々です。
そこで、30年以上この仕事に携わっている、屋根・壁のプロが適正に、また最良の方法でのメンテナンス及び補修工事を提案させて頂きますので、屋根・壁に関することでしたら、お気軽に「街の屋根やさん大阪門真店」へお問合せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根シートが掛かった状態です。

大阪市鶴見区の店舗付き住宅の屋根の点検をさせて頂きました。雨漏りがするということでしたので、屋根に上がってみますと、築50年以上で、瓦はその時のままで代えてはいないとのこと。正面は大きな道路に面しており、車が多く行きかい、歩道の通行者も多い...........

厚型スレート瓦です。

大阪市城東区の物件の屋根点検のご依頼をお受けしました。お客様がお貸しになっている家ということで、屋根にあがりますと、これまた今時と言っては語弊がありますが、非常に珍しい瓦でした。この瓦は厚型スレート瓦と言って、昭和初期によく葺かれた屋根材で...........

銅製の谷板金が変色しています。

四条畷市のお客様で点検した際に、屋根の谷部分で雨を流す為に取り付けられている谷板の素材が銅でされている、その銅製の谷板が長年の瓦から滴る雨水により浸食により薄くなって穴があきかけており、穴があいたら雨水の集まるところなので、雨漏りがするのは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060