オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

八尾市 釉薬瓦で葺かれた屋根のアパート、現場調査を行いました


以前に雨漏りしたことのある、八尾市の2階建てアパートで現場調査を行いました。

屋根調査の様子

八尾市 南面から見た大屋根
八尾市 北面から見た大屋根
南面から見た大屋根の状態は、少し瓦の変色が目につく程度で、特に問題は無い様に見えます。
右面に白く見えますのは、以前になにかあったのでしょうか?コーキング処置がされていました。

右写真は北面から見た大屋根の状態です。こちらも同様です。
八尾市 右袖瓦ズレ
八尾市 コーキングが塗られています
西面の右袖(みぎそで)際、平瓦のズレの状態です。
この箇所での平瓦のズレは、右袖瓦の固定状態が悪くなり、この様に平瓦ズレが発生してまいります。

また、以前に雨漏りしたときの修理でしょうか?一部にコーキングが塗られていました。
このコーキング工事では、逆に雨水を受け、雨漏りの原因になる場合がございます。
※赤い矢印箇所で多々あります。
八尾市 漆喰が剥がれて下の土が見えています
八尾市 棟がうねってきています
棟瓦部の漆喰(しっくい)が剥離し落下して無くなっていました。
棟漆喰が剥離しますと、雨、風向き等により、屋根土が流され、棟瓦の固定状態が悪くなります。
また屋根土が雨水を吸収するので雨漏りの原因にもなります。

屋根瓦で一番大事な箇所である、棟瓦がうねって来ています。
原因は、棟瓦を固定している屋根土の風化です。
この様な状態になると、棟漆喰工事では、今後先々雨漏りはふせげません。
阪神・淡路震災後の施工工法で、棟瓦葺き替え工事、棟瓦部には、南蛮漆喰使用をお勧めします。
八尾市 平瓦がズレています
八尾市 鬼瓦がグラグラ状態になっていました
西面、平瓦ズレの状態です。
この箇所、かなり平瓦がうねっています。
屋根瓦は充分再利用できますので、屋根土を入れ替え葺き直し工事をお勧めします。
原因は屋根土の風化です。

北面。鬼瓦の固定状態ですが、鬼瓦を手で触れますと動きます。
鬼瓦を緊結しています線に不都合でしょうか、この箇所では先々鬼瓦の落下が予想されます。
八尾市 色が違う瓦、問題はない
色の違う平瓦4枚ありましたが、気にされないようであれば特に問題はございません。差し替えも可能です(^^)

今回ズレの修理と、棟瓦の葺き替え工事でご契約を頂きまして、工事を行いました。工事ブログの様子は近日中に更新させていただきます。

地震による被害状況

昨日発生した地震により、屋根瓦のズレ・落下等の被害相談が殺到しております。
引き続き油断を許さない状況の中、不安なお気持ちでいらっしゃる方も多いと思います。
私共もできる限り早急・順番にご対応させていただいておりますが、現在お問い合わせいただいている方にもご対応までお日にちを頂いている状態でございます。
大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。街の屋根やさん大阪門真店

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市 うねっている棟瓦を丸伏せ工法で積み替え工事を行いました

八尾市 棟がうねってきています
八尾市 丸伏せ工法完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
釉薬瓦(7寸丸瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
約45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060