オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市で隣の瓦が落ちてきて下屋根の瓦を割ってしまった屋根瓦の補修工事をしました。


枚方市で玄関付近から雨漏りがするので、屋根を見て欲しいとのご依頼を受け、屋根調査で玄関上に上がりますと、なんとお隣の2階屋根から角瓦が落ちてきて数枚の瓦が割れてしまっており、そこから雨が入っていたのでした。
お客様もほぼ外出されていることが多く、玄関の下屋根自体がカーポートなどもあり、見えにくいというのもあるので気づかなかったようです。
今回、瓦が落ちたお隣にも声掛けさせて頂き、併せて瓦の補修工事を行わさせて頂きました。
角瓦が落ちてきて、平瓦を割った状態です。
お隣の2階の角瓦(オレンジ色)が落ちてきて、玄関上の下屋根の桟瓦が粉々に割れてしまっています。これだけ割れてしまっていては、雨が瓦下にまわってしまい、玄関内に雨漏りを起こしたようです。
雨が漏らないように、養生をしていおきます。
現調時は交換する瓦がないので、とりあえず雨が降ったら雨漏りを起こすのでビニールと養生テープで雨が入らないようにして帰りました。
まずは青緑瓦の補修工事です。
後日、瓦を用意しまして割れた瓦の交換工事を行いました。壁際のノシ瓦下の瓦も割れていましたので、壁際のノシ瓦も外して、桟瓦を交換します。その際に面戸漆喰は剥がします。
そして、剥がした面戸漆喰を再度新しく塗ります。
剥がして土だけになっていた面戸に漆喰を当たらに塗っていきます。漆喰に小手の模様も入っておりましので、それも再現しておきます。
お隣の落ちた角瓦部分です。
お隣の落ちた角瓦部分です。この角瓦一枚だけ落ちたのは、釘が経年で錆びて朽ちてしまったようです。
新たな角瓦をステンレス釘で留め付けます。
角瓦の上の袖瓦を数枚外しまして、新しい角瓦を錆びないステンレス釘で留め付けて再度袖瓦を葺き戻して完成です。
屋根って、瓦が落ちても雨漏りしなければ気づかないものでして、軒先部分なんかですと、家内には雨が漏ったりしないので余計に気づかないんです。でも、雨は木部分にまわって、木を腐食させたりするので、何もなくても最低10年で屋根瓦の点検をすることをお勧めします。
そうすれば、瓦屋根は長く持ちますし、家の為にも必要なんですよ。。

屋根点検、補修などのご依頼は、「街の屋根やさん 大阪門真店」までお気軽にお問合せ下さい。
フリーダイヤル 0120-198-060 まで!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市カーポート

カーポートの屋根が破損しているのでお見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただき、調査を行わせていただきました。こちらがカーポートの屋根です。ポリカーボネート材の折板の屋根になります。駐車場自体が広く屋根も大きめに作られていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060