オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大東市 セキスイ瓦「シティー」からSHINTOかわらSへ葺き替え工事


セキスイ瓦シティー
大東市で葺き替え工事を行いました。
元の屋根材はセキスイ瓦のシティーというセメント瓦でした。シティーはセキスイU瓦と姉妹瓦で材質は全く同じで、波形状がより高い形状です。この屋根材を葺かれてから20年以上たちますので今回は石付ガルバリウム鋼板の屋根材SHINTOかわらSへ葺き替え工事を行いました。
解体作業
まず解体作業です。
こちらの瓦は日本瓦のように土で葺かれてはおらず、防水紙の上に直接釘で固定されています。
ルーフィング
防水紙のルーフィングを敷きました。
葺き替え時はルーフィング前にコンパネで野地の下地補強を行うのですが、こちらの屋根はまだまだ野地板がしっかりしていたので直接ルーフィングを敷きました。
棟・本体工事
本体・棟部分を仕上げていきました。
インターロック固定法、瓦同士をビスでガッチリ固定しておりますので頑丈です。
葺き替え工事
葺き替え工事が完了しました。
石付ガルバリウム鋼板の屋根材は軽いのはもちろん、耐候性もよく災害にも強くカバー工法にもおすすめです。


和の雰囲気を損なうことがないのがSHINTOかわらSです。
天然の石に色を焼き付けているので自然な色合いで色褪せることがなく、セメント瓦のように再塗装が必要ないです。
金属屋根は雨音が気になるとよく言われていますが、ちりばめられた石が音を吸収してくれるため遮音性も優れています。

最近テレビで石付のガルバリウム屋根材が紹介されていましたので、屋根材に対してもお問い合わせが増えてきました。
石付ガルバリウムの屋根材はこの和風なデザインから洋風なデザインと色々種類がございます。葺き替えやカバー工事をご検討されているお客様はお気軽にお問い合わせください。
街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060