オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

四條畷市 棟瓦にコーキングがされている瓦屋根で雨漏りが発生Y様邸


四條畷市で瓦屋根にお住いのY様より、雨漏り相談を受けました。

お話を聞いてみると、数年前に雨漏りしたので、他業者さんに屋根の補修工事(棟瓦にコーキング処置)をしてもらったそうです。

雨漏りしているお部屋を見させていただいてから、屋根にあがり点検していきました。

築29年の釉薬瓦で葺かれている屋根の点検模様です!
大屋根、全景
棟瓦にコーキング
大屋根、全景を見たところ、瓦のズレや割れ等は見られませんでした。

棟瓦にコーキングが塗られていました。これが以前に他業者さんに補修工事をしてもらった箇所になります。

棟(むね)とは、屋根面が合わさっている山折りになっている部分です。
大棟と隅棟の取り合い部
隅棟部にもコーキング
水平にある大棟(おおむね)から、斜めに下っている棟を、隅棟(すみむね)といいます。

大棟と隅棟の取り合い部分は漆喰(しっくい)が塗られているのですが、ここにもコーキングがつけたされていました。

隅棟にもコーキングが塗られています。
雨漏り箇所にはコーキング
ここが雨漏り箇所です。瓦の継ぎ目にコーキングが塗られているのがわかると思います。

コーキング工事は、瓦のズレを防ぐことができますが、コーキングが劣化し切れてしまうとそこから雨水が入ってしまいます。

そのため、コーキングで一時雨漏りが無くなってもすぐにまた漏れてきてしまうことがほとんどです。

コーキングを切って一部補修してもまた別の箇所が同じように切れてしまうと雨漏りの危険性が増すので、今回のような場合棟瓦の積み替え工事をご提案させて頂いております。

棟瓦を一度解体し、新しい瓦で積みなおしていく工事です!平瓦(大部分)は、特に問題ありませんのでそのままでも大丈夫です。

棟の積み替え工事の施工例はこちらをご参考にどうぞ

屋根点検後

屋根点検写真で資料を作成、お見積り書も作成しましてY様にご説明にあがらせて頂きました。

即日契約いただきましたので、これから工事の準備を進めてまいります。

工事前には、近隣の方へご挨拶回りを行わせて頂いております(^^)/

雨漏り原因にはさまざまな可能性が考えられます。
瓦屋根診断技士が在籍しております、街の屋根やさん 大阪門真店へお任せください。
雨漏り点検、お見積もり作成は完全無料ですのでお気軽にご利用ください

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060