オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大阪狭山市葺替工事 瓦解体の後は下地コンパネ工事です!


大阪狭山市の葺き替え工事の現場ですが、前回では瓦の解体工事の様子をブログでご紹介させて頂きましたが、今回は続いての工事で、下地コンパネ工事の様子をご紹介します。
昔の和形瓦は土と銅線で留めつけていましたので、杉板(通称バラ板)の野地でも大丈夫だたのですが、次の瓦に葺き替えるにあたって、現在の瓦はすべて釘で留めつけますので、下地がコンパネ合板でなければならないのです。
また、このお宅は軒先部分が化粧仕上げという、野地板の裏側がそのまま化粧仕上げで、見えてしまうという日本の伝統的な仕上げになってますので、このまま瓦を葺くと、瓦の釘がすべて裏側から出ているのが見えてしまうので、垂木で嵩上げをして、その上からコンパネを張っていく作業になりますので、手間がかかるんですねぇ~。。

そそ、前回の瓦解体工事様子こちらで↓

e9ed96f83f112bd793d0b897bef605f8-columns2
瓦と土をすべて撤去して、下葺の杉板だけになった既存野地板の上に、垂木を打ち付けて行きます。
もちろん、既存の野地板の下にある垂木と同じ位置に、ビスで留めつけて行きます。
2f08ed0dd865cdfcc2435df72c340977-columns2
そして、コンパネ合板を垂木に打ち付けて行き、新しい屋根野地を仕上げて行きます。
ここだけみたら、新築の屋根のように見えますね。
eab685757ab3ae27d84f52b851d5c0f5-columns2
下屋根部分も、大きなコンパネ合板を振りまわしながら張って、新しい野地を仕上げて行きます。
d8ebfb389ab242528fc74e98266d1bbd-columns2
野地が仕上がりましたら、間髪入れずゴムアスルーフィングは貼って行きます。
これで、雨が降っても大丈夫です!
01fa156f21db1a295378840133ba227d-simple
この入母屋部分は本来は妻の入り部分があるのですが、雨仕舞が悪く、鳥などもよくきて巣を作ったりするので、今回は塞いでしまいました。
もともとも鳥がくるのか、この部分にはネットが張ってありましたので、今回塞いで、壁部分は鋼板を貼る予定です。

bb0968f5b26ec2d129254dffc3aa956a-columns2
下屋根の壁際は雨水を流す捨谷板金を取り付けます!
80e151bd38005decd7b9d0b16b0f4f43-columns2
ケラバ際にも、腐らない樹脂木桟と取り付け、ケラバ水切を取り付けます。
さて、この次はいよいよ桟打ちをして、瓦を葺き上げて行く工程に入って行きます。
今回葺く瓦は、、、、いい瓦ですよ!!
詳しくは次回のお楽しみで。。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

シルバーと呼ばれる釉薬和形瓦です。

門真市のお客さまで、現在の和型釉薬瓦が葺かれてから35年以上経つので、そろそろダメになってきてメンテンナンスの費用もかかってくるやろし、それに築後30以上経つ、家の事も考えて、地震なども怖いので、屋根を軽くしたいとのことでした。しかし、この...........

ROOGA雅の葺上工事完了です。

寝屋川のお客様で、和形いぶし瓦から、「ROOGA雅」への葺き替え工事を行いました。既存の和型の解体及び野地合板工事の様子は前にこのブログで紹介しておりますので、下記リンクよりご参照くださいね。寝屋川市で和瓦の解体、通称「メクリ」をして、合板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060