オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

四條畷市 屋根瓦が落下、棟を丸伏せ工法にて積み直しました。


四條畷にお住いのM様より瓦が落下したので一度見てほしいとお問い合わせをいただきました。

M様邸を訪問時、お話を伺うと台風が去りご自宅に特に被害はなく安心していたそうです。
ですが数日後、お隣さんに、「お宅の屋根の瓦が、うちの庭に落ちています」と声を掛けられ驚き、屋根の瓦の修理はどこにお願いすれば良いのかな・・?とネット検索でご連絡頂きました。

では屋根調査をしていきます。
丸瓦が飛散
屋根にあがりますと、棟(むね)部の丸瓦が飛散し、飛散していない丸瓦を固定しています釘も浮いてきていました。
屋根の上には飛散した瓦が割れたままいつ落下してもおかしくない状態でした。
点検と同時に屋根の上の飛散瓦を整理し、落下しない様に養生もさせて頂きました。
変色しているが大丈夫
瓦を固定しています木は変色していますが、まだ大丈夫です。
丸瓦の復旧工事、既存の丸瓦は使用できますので、破損した瓦は補強し、今後先々安心できるように釘では無く、ステンレス屋根ビス止め工法のご提案をいたしました。
数日後工事契約がありまして、後日着工いたしました!
瓦めくり
屋根の上の丸瓦を一度全部めくります。
既存の瓦を使いますので、まとめて置いておきます。
木上部に防水テープをはる
木は大丈夫なのですが、念には念を・・
木上部に防水テープを貼ります。
その上に丸瓦を取り付けていきます。
ビス止め
この作業がポイント、大事な工事です
従来の釘打ちでは作業も早く進みますが、ここ近年の突風等でまた飛散する場合があります。
屋根ビス止め工法により、先々安心できます。
丸伏せ工事完成
丸伏せ工事の完了です
棟の丸伏せ工事は最近増えてきております。

最近の丸伏せ工事はこちら

工事後は工事中・工事後のお写真とともにM様にご説明にあがらせていただきました。
M様もホッとしておられました(´▽`) ありがとうございました。

屋根の上は見えないだけに、雨漏りするまで放置していませんか?
目に見えない箇所で漏っていたり、屋根の上は地上より強風なので今回のような屋根材の飛散なども怖いです。

屋根点検をしたことがない方は一度現状チェックしてみてはいかがでしょうか。
屋根専門スタッフがお伺いいたしますよ
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060