茨木市 地震の揺れで軒先の瓦がズレたので補修工事を行いましたM様邸


茨木市で瓦屋根にお住いのM様邸で、軒先瓦(のきさきがわら)の補修工事を行いました。

今年6月に起きた大阪北部地震の揺れで被害に遭われていました。

軒先(のきさき)の瓦がズレて、樋(とい)よりもはみ出している状態でした。。

そのまま放置しておくと落下する恐れもありますので危険です。

補修工事を行いましたのでご紹介いたします。

工事前の軒先瓦の状態

茨木市 軒先瓦のズレ
茨木市 軒先瓦がズレて樋より飛び出しています
地震の揺れで軒先の瓦がズレて下地が見えている状態でした。

屋根の下から見てもわかるように、樋よりも軒先の瓦がズレて飛び出していますので非常に危険です

瓦が落下したりズレ落ちる危険性があります。

放置しておくといずれ雨漏りにも繋がってしまいます。

工事の様子

茨木市 瓦を解体し土を取り除きます
茨木市 新たに土を置きます
軒先の瓦を引っ張っている銅線を結ぶ桟(さん)が曲がってしまっています。

地震で一気に荷重がかかり桟が曲がって、軒先瓦がズレたと思われます。

まずは瓦外し、土を取り除いていきます。

新たに土を起き、今度はズレないように軒瓦を銅線で引っ張るのではなく、釘で留め付けていきます。
茨木市 軒先瓦の補修工事が完成しました
茨木市 軒先瓦の補修工事が完成
瓦をしっかり固定し、補修工事完成です!樋より内側にしっかり収まっています。

軒先の先端についている樋は、屋根に降った雨水を地上へスムーズに排水してくれる役割があります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました

街の屋根やさん大阪門真店おすすめコラム

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降棟のノシ瓦と冠瓦が飛散しております。

枚方市で大きな入母屋屋根の屋根調査を行いました。1年前の大阪北部地震での被害の箇所と、台風21号での被害の箇所とバブルで被害が出ているようです。これまで、知り合いの瓦職人さんに頼んでいたそうですが、この災害復旧で倒れてしまったらしく、知り合...........

S型瓦棟瓦飛散

台風21号が猛威を振るって、もう9か月ですが、まだ被害を受けた屋根の調査の依頼がございます。今回は枚方市物件で、台風21号で棟瓦が飛散、崩壊したS型瓦の屋根の屋根調査を行いました。かなり棟部は傷んでいるのですが平部の被害は無いようです。しか...........

角瓦がズレている。

守口市の物件で、家の妻側のケラバ部の瓦がズレてきているので修理して欲しいとのご依頼を受けました。このケラバ部の瓦のズレは台風や地震でよるものではなく、経年によるもので、全体的に下がって角瓦が押されてしまっていますので、ケラバ瓦を一旦外して、...........