茨木市 地震の揺れで軒先の瓦がズレたので補修工事を行いましたM様邸


茨木市で瓦屋根にお住いのM様邸で、軒先瓦(のきさきがわら)の補修工事を行いました。

今年6月に起きた大阪北部地震の揺れで被害に遭われていました。

軒先(のきさき)の瓦がズレて、樋(とい)よりもはみ出している状態でした。。

そのまま放置しておくと落下する恐れもありますので危険です。

補修工事を行いましたのでご紹介いたします。

工事前の軒先瓦の状態

茨木市 軒先瓦のズレ
茨木市 軒先瓦がズレて樋より飛び出しています
地震の揺れで軒先の瓦がズレて下地が見えている状態でした。

屋根の下から見てもわかるように、樋よりも軒先の瓦がズレて飛び出していますので非常に危険です

瓦が落下したりズレ落ちる危険性があります。

放置しておくといずれ雨漏りにも繋がってしまいます。

工事の様子

茨木市 瓦を解体し土を取り除きます
茨木市 新たに土を置きます
軒先の瓦を引っ張っている銅線を結ぶ桟(さん)が曲がってしまっています。

地震で一気に荷重がかかり桟が曲がって、軒先瓦がズレたと思われます。

まずは瓦外し、土を取り除いていきます。

新たに土を起き、今度はズレないように軒瓦を銅線で引っ張るのではなく、釘で留め付けていきます。
茨木市 軒先瓦の補修工事が完成しました
茨木市 軒先瓦の補修工事が完成
瓦をしっかり固定し、補修工事完成です!樋より内側にしっかり収まっています。

軒先の先端についている樋は、屋根に降った雨水を地上へスムーズに排水してくれる役割があります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました

街の屋根やさん大阪門真店おすすめコラム

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

まずはレッカーを設置します。

寝屋川市の波板スレートで葺かれた工場の屋根を、既存も波板スレートを外さないで上からカバーするガルバリウム鋼板のリファインルーフ650で工事を行うことになりました。30年以上前に建てられた倉庫、工場などはほぼ波型スレートで葺かれていることが多...........

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060