交野市で劣化の酷いセメント瓦からトタン屋根に葺き替えました。


瓦めくり
瓦の劣化がひどいとゆう事でまずはセメント瓦の撤去作業から取り掛かりました。セメント瓦は10年に一度は塗装してほしい屋根材です。そうしないとセメントなので水を吸水してしまい割れや今回のような激しい劣化に繋がっていきます。めくりながら感じたこととしてはやはり経年劣化がはげしく今すぐ作業が必要な状況でした。非常に危険の伴う作業ですので慎重に安全第一で作業をおこないました。
コンパネ貼り
構造用合板12ミリ厚を垂木(たるき)に釘を打ち貼り付けていきます。この工事をすることにより補強にもなります。
ルーフィング貼り
下地工事が終了した後はルーフィング貼りの作業に取り掛かります。ルーフィングが破れたりすると雨漏りの原因になるので破れないように丁寧に行いました。ルーフィングは上下100mm左右300mmかさなりをつけて下から貼っていきます。
地瓦終了
地瓦の施工作業も終わりもう少しで終了というところまでやってきました。非常にスムーズに作業が進み職方も気持ちよく施工させていただきました。
屋根全景
棟部分も綺麗におさまり迅速で丁寧な作業が出来たと思います。今回の工事は倉庫ということと金銭的な面でガルバリウム鋼板にいたしました。デメリットとしては金属なので熱さや雨の音がうるさいなどがあります。
樋交換
屋根作業が終わったあとは雨樋の劣化もひどかったので交換致しました。雨樋が汚い状況のままだと屋根がきれいでも全体的にきたなくみえるので交換してよかっと思います。
縦樋
樋作業も終わり。お宅のまわりもごみなどがかなり落ちているので綺麗に掃除しました。お客さんも満足していただいたみたいで良かったです。ありがとうございました。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市ベスト施工前

施工前のベストの様子です。経年劣化により、塗装の剥がれ、ひび割れ、苔が生えていました。屋根を補修する良い目安だと思います。この状態を放置していると、強風などで飛散し、周囲の家や人に当たったりすると大変な事になります。

東大阪市門屋補修前

ここの、角の部分に、トラックがバックでぶつかったのですが、瓦だけでなく木の土台や雨樋にも当たっています。

銅板の上に一文字軒瓦が乗せてある日本の伝統的な仕舞です。

枚方市の数寄屋造りの日本家屋の軒先部分が銅板一文字葺の銅板部分が長年の瓦から落ちる雨水で穴が開いてしまって、そこから雨漏りを起こしてしまっているので、本来なら銅板の葺替などになるのですが、銅板自体の価格も高く、また耐候性を考えると、強いもの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060