オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

交野市 漆喰が剥がれているので棟瓦の積み替え工事をご提案しましたS様邸


交野市にお住いのS様よりお問い合わせがありました。
雨漏り点検を行いました。

S様に了承を得まして、雨漏り箇所を確認させて頂きました。
それから、いざ、屋根点検に!
面戸漆喰が剥がれて葺き土が見えている
面戸漆喰(めんどしっくい)と呼ばれるオレンジ丸印(半月型)の箇所が剥がれていました。中の葺き土が丸見え状態です。
土は雨水を吸収してしまうため、この状態では雨漏りの原因になったり、棟(むね)瓦が崩れていく恐れもありますので危険な状態です。

・・屋根面の合わさる山型の部分
隅棟の漆喰が剥離寸前
隅棟(すみむね)の漆喰は剥離寸前です。

漆喰(しっくい)・・・防水性はないが葺き土を雨の浸入から守り、美観を良くする役割があります。
漆喰が剥がれている
大棟(おおむね)と隅棟(すみむね)の接点部です。
漆喰が完全に剥がれています。
この箇所から雨水が入っています。
漆喰の黒ずみ
飛散物や排気ガス・カビの影響で漆喰が黒ずんできていました。
この漆喰は元々は真っ白です。

漆喰には白色と黒色の2色があります。
漆喰剥がれ
先程とは違う箇所の、大棟と隅棟の接点ですが漆喰が剥がれています。

この棟瓦は、切り合わせて真ん中の空洞はなくしてしまいます。瓦を切り合わせてコーキングで塗り、漆喰で仕上げます。
谷板金に漆喰
谷板金際の漆喰が剥がれてゴロゴロと落ちていました。
ここは雨水の通り道ですのでうまく排水されず、板金を傷める原因にもなります。

漆喰が落ちてきたというお問い合わせもございます。
飛散・落下は他人や物にも影響が出てしまう恐れがあります。漆喰は10年~15年で塗り替えが妥当とされていますので、定期的なメンテナンスを心がけてください。
雨樋に漆喰が落ちていました
雨どい(=雨樋)にも漆喰が落ちていました。
樋が詰まると雨水が溢れかえり家屋を傷めたり、雨漏りの原因となります。
樋には落ち葉やほこりなども詰まりやすいです

落下物による瓦割れ
瓦の割れも一枚発見しました。
これは落下物による割れ方だと思います。

弊社では、瓦1枚からの差し替え工事もしておりますので、お気軽にお問い合わせください
今回は、7寸丸瓦を使用した丸伏せ工法(棟瓦積み替え工事)をご提案させて頂きました。
7寸丸瓦を使用した丸伏せ工法の工事は、のしと鬼瓦はなくなるのですが、1/3の軽量化になり、耐震化にはもってこいです!弊社でも最近増えてきています。

★過去のブログをご参考までに!


谷板金は錆びていましたので、酸性雨に対応可能なガルバリウム鋼板での谷板金取り替え工事をご提案させて頂きました。谷板金取り替え時には際には、葺き土を使わずなんばん漆喰で仕上げます。

★谷板金の取り替え工事の過去のブログはこちら


雨漏りでお困りの方、ずいぶん屋根点検・メンテナンスをしてない方、
屋根無料点検しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060