オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

交野市 雨漏りしているスレート屋根の現場調査、カバー工法をご提案


交野市のH様邸で雨が漏っているので見てほしいとお問い合わせがありました。
日程調整後、現地調査を行いました!
スレートの割れ、釘が浮いている
H様邸はスレート屋根で、軒先の瓦が割れて落下しそうになっていました。
板金の釘も浮いています。
落下しそうな瓦
こちらも軒先ですが、ずり落ちそうで非常に危険です。
釘の打ち忘れか・・釘の劣化が考えられますが、軒先ですので釘の打ち忘れは考えにくいです。
恐らく釘の劣化でしょう。
亜鉛メッキ釘で止めているので、釘が劣化し、切れてしまうのです。何事も経年劣化はつきものです。
棟の仕舞いが悪い
方形という形状の屋根になります。
四方から棟が集まっているのですが、ここの接点(取り合い)の仕舞いが悪いです。
コーキングの劣化
棟板金のコーキングの劣化が見られます。
瓦の割れをコーキングで補修している箇所もありました。
雨漏り修理 棟板金の釘が浮いています
棟(むね)板金の釘も多々浮いていました。経年劣化が原因です。
釘が浮く理由は、この釘は下の木材に打ち付けているのですが、寒暖で木も収縮して釘を押し出してしまうためです。

スレート瓦は塗膜がはがれています。雨が降った時に常に湿っている状態で水が流れにくくなる→苔カビが生えてしまう→水が流れにくくなるのループで雨漏りの原因になります。

このような場合、塗装か葺き替えをご提案させていただきます。
塗装だと7年~10年でまた悪くなってしまいます。またその時に再塗装・・?
そして中はぬれません。2回目の塗装はあまりよくないのが本音です・・。

屋根葺き替え工事だと既存の瓦を解体して新しい屋根材を葺いていく方法と、既存の瓦の上から葺き上げるカバー工法があります。今回の屋根材はアスベストが含まれている方が多いです。アスベストの解体には費用が多めにかかってしまいます。
ということもあり、今回はお客様にはカバー工法をご提案させていただきました。
二重防水にもなりますしこの先15年は持ちます。

必ずしもカバー工法が良いというわけでもありません。
いつかまたメンテナンスは必要になりますので・・。お客様が今後どのくらい住まわれるか、どのようなメンテナンスをご希望されるかを聞き、お客様に合った工事をご提案させていただきます。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060