オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

交野市 台風21号の暴風雨で雨漏りしているK様邸の屋根調査


交野市のお客様より、「台風21号の時から雨漏りがするので一度見てくれませんか?」とお問い合わせをいただきまして、お客様と調査日を調整後、雨漏り調査を行いました。
寄棟形状
K様のお家の屋根は、釉薬瓦(ゆうやくがわら)が使用されている瓦屋根でした。
屋根の形状は、寄棟(よせむね)形状で、本棟隅棟(すみむね)の取り合いの5寸丸瓦が飛散してありません・・・これでは雨漏りが発生してしまいます。
5寸丸瓦が飛散している
隅棟の拡大写真です。
5寸丸瓦が飛散してなくなり、下の屋根土も流され見事にありません。。
漆喰が剥離して土が見えている
隅棟部の漆喰(しっくい)状態ですが、漆喰が剥離して土が見えています。これは台風の影響ではなく、経年劣化によるものです。
このまま放置しておくと屋根土が雨水を吸い取り棟部分が瓦ごと崩れていく恐れがありますので、早急に処置したいですね。
隅棟取り合い部分
反対側の本棟、隅棟の取り合い箇所ですが、緊結線が緩み、漆喰が剥離しています。なんとか5寸丸瓦が残っている状態です。
鬼瓦がグラグラ状態
隅棟の先端箇所、鬼瓦の状態です。
手で触れるとグラグラしていました。
落下の恐れがあり、非常に危険です。
隅棟状態
別の個所の隅棟状態ですが、漆喰の変色が目につく程度で、問題はないように見えますが、棟瓦、台のし瓦が逆勾配になってきています。
このような状態になりますと、雨・風向き等により雨漏りが発生する場合がございます。
お客様には今後先々雨漏り等心配されるとおもいますが、屋根瓦全体の葺き替え工事は必要ありません。
お見積もり作成後、お伺いし、棟瓦の葺き替え工事をご提案させていただきました。

雨漏りをしても、屋根全体を変える葺き替え(ふきかえ)工事ではなく、補修工事や、一部葺き替えといった部分補修で直るケースも多々あります。

無料点検・お見積もりしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ
大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根シートが掛かった状態です。

大阪市鶴見区の店舗付き住宅の屋根の点検をさせて頂きました。雨漏りがするということでしたので、屋根に上がってみますと、築50年以上で、瓦はその時のままで代えてはいないとのこと。正面は大きな道路に面しており、車が多く行きかい、歩道の通行者も多い...........

厚型スレート瓦です。

大阪市城東区の物件の屋根点検のご依頼をお受けしました。お客様がお貸しになっている家ということで、屋根にあがりますと、これまた今時と言っては語弊がありますが、非常に珍しい瓦でした。この瓦は厚型スレート瓦と言って、昭和初期によく葺かれた屋根材で...........

銅製の谷板金が変色しています。

四条畷市のお客様で点検した際に、屋根の谷部分で雨を流す為に取り付けられている谷板の素材が銅でされている、その銅製の谷板が長年の瓦から滴る雨水により浸食により薄くなって穴があきかけており、穴があいたら雨水の集まるところなので、雨漏りがするのは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060