オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

寝屋川市 和型瓦の屋根、錆びた谷板金交換工事を行いました。


寝屋川市の和型瓦(釉薬瓦)の屋根で谷板金入れ替え工事を行います。
谷というのは屋根と屋根の斜面が折り重なる場所で、樋まで続く雨水の通り道です。
そこに使用されいる谷板金も定期的にメンテナンスを行わないと錆がまわり穴が空いたり、谷と瓦の間の面戸漆喰が剥がれ剥がれた漆喰が詰り水があふれ雨漏りの原因にもなることがあります。

今回の工事キッカケは漆喰や瓦が谷板金の上に剥がれ落ちていました。錆も確認しましたので工事を行わせていただくことになりました。
↓現場調査ブログはこちら↓
谷解体
既存の板金を撤去します。
その為に廻りの瓦も解体します。また葺き直しをしますので順番場所が分かるように瓦はきれいに並べておきます。
谷清掃
漆喰や土を奇麗に清掃しました。
谷板金の下には下葺き材のルーフィングがあります。こちらも新しくしますので解体処分を行います。
谷 野地板
ルーフィングを剥がしましたら、下は野地板です。これで解体作業は終了です。本工事に取り掛かります。
谷、ルーフィング
新しくルーフィングを敷き込みました。
谷板金
谷板金の取り付けです。両端をビスで止めていきます。
今回使用するのはガルバリウム鋼板を使用します。
谷、なんばん漆喰
白のなんばん漆喰を板金にそって敷き、瓦の葺き直しを行います。
谷板金交換後
谷板金交換後
まわりの釉薬瓦を葺き直し、谷入れ替え工事が完了です。ガルバリウム鋼板を使用したことで既存のものより錆に強く長持ちするかと思います。定期的にメンテナンス、塗装を行ってあげる事で板金の寿命も延び、コストも抑えることができます。谷のついている屋根は一度点検を行ってみてください。ありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060