寝屋川市で台風で飛散したシングル葺のマンション屋根の調査を行いました。


寝屋川市の3階建てのマンションの屋根調査依頼を受けました。一昨年の台風21号の強風で屋根のシングル葺がかなり飛散してしまっており、樋も軒樋がかなりの部分が割れてしまっているとのことで、あれから1年以上経ちますがまだまだ手付かずの物件は多数あるのだなと実感しました。
この建物は鉄筋コンクリート造りで、屋根もコンクリート地のRCにシングル材を接着工法で貼り付けていたので、シングル材が飛散しても、雨漏りを起こすことはないので、どうせどこに電話して工事は来てもらえないと思い、落ち着くまでまっていたそうです。
それでも、まだまだ被害を受けた屋根が残ってるんですね。
かなりの広範囲で、シングル材が飛散をしてしまっています。
屋根に上がりました。かなりの範囲でシングル材が飛散してしまってますね。
屋根のコンクリート地が大きく露出してしまっています。
まぁ、下地が子クリートなので、雨が漏ってくることはないのですが、このまま放置しますと、コンクリートも劣化しますし、また台風などが来た場合、このシングル材が更に飛散してしまうので、新しい屋根材の葺かなければなりません。
RC下地に接着工法されたシングル材が強風で飛散してしまっています。
ケラバ部分でまるで紙を破いたように剥がれているのがわかります。このシングル屋根材は、釘などで留めず、ボンドで接着して留めており、素材もアスファルト材なので破れるように剥がれてしまうのです。
ケラバ際はシングル材も飛散し、水切も外れてしまっています。
こちらのケラバ側もかなり酷い状態でシングル材が剥がれてしまっています。ケラバ側の水切板金も外れている状態ですね。
別棟のシングルは飛散していないようです。
このマンションは2棟ありまして、もうひと棟の屋根は飛散等がみられませんでした。
軒先部分が色が白くなってますが、これは色を塗られたのか、あまり意味はわかりません。
アンテナ台ですが、配線が出ている部分の防水処理が心配です。
アンテナが立っており土台ベースが屋根と一体化しております。アンテナ線が土台ベースからでてますが、あまり雨仕舞のいいものではありませんね。
この辺も、何かな対策が必要になりますね。
軒樋に飛散したシングル材が溜まっていますね。
軒樋には剥がれたシングルの破片がいっぱい溜まった状態です。
この建物の廻りにもかなり飛散して飛び散ったと思われます。
軒樋も割れて穴が開いてしまっています。
軒樋にも無数の穴が開いたように割れています。シングル図材の破片が飛んできて割れたのか、何かで打ち抜いたような割れ方をしているので驚くです。
この軒樋もすべて交換しなければなりませんね。
このマンションは3階建てでメンテナンス用の梯子がありましたので、屋根に上がれましたが、5階建て6階建て以上の物件でシングルが葺かれてるマンションも多数ありますので、まだまだこのような手付かずの物件があるんだと想像できます。
このようなマンションなどの中規模、大規模物件にも多くの実績がございますので、お気軽に「街の屋根やさん 大阪門真店」にお問合せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

雨漏り箇所板金

寝屋川市で和形いぶし瓦の入母屋屋根の全面葺替え工事を行いました。まずは既存の瓦とその下にある土をすべて撤去して、野地だけ状態にして、新しく野地下地をコンパネ12mmを貼るのですが、既存の野地が経年の母屋や垂木等の痩せや湾曲で、かなり浮陸があ...........

妻下部写真

寝屋川市の平屋の和形瓦で葺かれていた入母屋屋根をアスファルトシングル屋根材のリッジウェイでの葺き替え工事とトタン波板部を立平板金で葺き替え工事を行いました。建物が古くなると母屋が痩せてきたりして、野地に浮陸がでてしまいカラーベストなどの硬質...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060