オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 棟瓦にコーキングが塗られた和型釉薬瓦の雨漏り屋根調査


寝屋川市にお住いのBよりお問い合わせがありまして、雨漏りでお問い合わせがありました。

B様によると、以前から雨漏りしていたのでB様ご自身でコーキング処置や漆喰(しっくい)を塗ってみたものの、雨漏りが止まらないらしく、サイトを見てご連絡を下さいました。屋根調査の結果をお紹介いたします。

築28年の、和型瓦で葺かれていました。釉薬瓦(ゆうやくがわら)でお色はハイシルバーの瓦です。
平瓦がズレています
まず、屋根にあがると瓦のズレが目につきました。
コーキングを使用するラバー工事がされていない為、瓦のズレ補修工事をすることができます。
ラバー工事をされていますと、全体的に瓦がズレていてもズレの補修をすることはできません。
棟、漆喰剥がれ、のし瓦ズレ、コーキング
棟(むね)の状態です。
のし瓦がかなりズレているのがわかると思います。
漆喰が落ちていて、面戸漆喰(めんどしっくい)も今にも剥がれそうになっていました。
部分部分でコーキング処置がされていました。

・・屋根面が合わさった屋根のてっぺんの箇所
コーキングべったり
コーキングと漆喰がコテコテに塗られています。
たくさん、分厚く塗ればいいというものでもありません。
隙間が空いてしまうとそこから雨水が入り抜け出せなくなってしまうので、、雨漏りしてしまった場合は適格な処置が必要です。屋根の上は高所で危険ですので、屋根の専門家に見て頂きましょう。
隅棟、コーキングが塗られています
隅棟(すみむね)箇所にも、コーキングがべったりと塗られていました。

隅棟・・・斜め方向に下っている棟
落ち棟にコーキングが塗られています
大棟より下にある水平な棟、落ち棟(おちむね)の状態です。こちらもコーキングがコテコテに塗られています。

今回は、平瓦のズレ補修工事と、棟瓦の積み替え工事をご提案させて頂きます。
棟瓦はコーキングが塗られているため、補修工事ではなく一度解体し、積み替え工事が必要です。

お見積書と資料を作成しまして、後日ご説明にあがらせて頂く予定です。

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060