枚方市 築28年の屋根点検、棟瓦がズレ・瓦にコケが確認できましたK様邸


枚方市にお住いのK様より、屋根点検のご依頼がありましたので早速調査に行って参りました。

築28年のお家で、現在は雨漏りしていないけれど年数もたっているし、梅雨に入る前に屋根点検をしようと、

街の屋根やさんへお問い合わせくださいました。


屋根の状態
早速屋根の状態を点検していきます。
屋根に梯子をかけ登りました。
屋根の状態です。
このように見ると大きなズレや瓦の割れなどはございません。
棟瓦ズレ
細かく見ていきます。

棟(むね)の瓦にズレがありました。
コケも生えています。
棟瓦ズレ
棟瓦ズレ
全体的に棟瓦がズレていました。屋根面が合わさったところでして、屋根では重要な箇所になります。

強風で瓦が飛散・落下するケースが多いですのでここは心配な箇所です。

強風被害のあった現場ブログはこちらをご参考にどうぞ。
隅棟先端のズレ
隅棟先端のズレ
隅棟(すみむね)先端の瓦がズレています。

隅棟とは、斜め方向に下ってる棟瓦の事です。


屋根点検後

後日、お写真で資料を作成し、お見積り説明にお伺いしました。

北側の屋根は変色やコケなどありますが、気にされないようであればこのままでも大丈夫です。

ただし棟部分はこのままでは怖いので、棟瓦の葺き替え工事をご提案させて頂きました。

類似品での葺き替えとなるためそちらもK様にお伝えしたうえで、ご検討中です。

工事が決まりましたらブログでご紹介させてただきます(^^)/

街の屋根やさん 大阪門真店

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

まずはレッカーを設置します。

寝屋川市の波板スレートで葺かれた工場の屋根を、既存も波板スレートを外さないで上からカバーするガルバリウム鋼板のリファインルーフ650で工事を行うことになりました。30年以上前に建てられた倉庫、工場などはほぼ波型スレートで葺かれていることが多...........

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060