台風被害に遭った屋根の工事は火災保険が適用されます


台風で建物が被害を受けた時に、火災保険を使って元の状態に復旧することが出来ます。

台風で屋根材が飛散、飛散物による屋根の破損、また台風の被害により室内に雨漏りが起きた際にも火災保険は適用されます。火災保険は、台風被害だけでなく雪害、大雨、落雷、水害、暴風なども適用されます。

台風による屋根の被害例

先日の大雨強風で棟板金めくれた
大雨強風によりスレート屋根の天辺に被さっている棟板金(むねばんきん)がめくれあがっていました。板金屋根とスレート屋根の場合棟には長い板金が被さっています。
カラーベスト飛散
台風によりカラーベスト(スレート瓦)が飛散しておりました。
門真市 地瓦が台風被害
台風の後の瓦屋根のお写真です。
屋根瓦が崩れて屋根の上に散乱しています。
屋根の天辺に積まれている棟瓦が崩れて下の瓦に落下しています。飛散物、落下物で屋根瓦が割れてしまうケースもあります。
寝屋川市 台風24号で破風板飛散
屋根の端っこにあたる破風(はふ)という箇所の板が飛んでいました。
寝屋川市 台風による波板飛散
台風でベランダの波板が飛散しています。
1枚剥がれると連鎖反応で剥がれていくことがあるので取り付けてから10年以上たっている方や、普段からばたばたしている場合は取り替え時期に差し掛かっているので一度専門の業者さんに診てもらいましょう。
枚方市 R型テラスのパネル飛散
こちらもベランダの屋根です。テラスパネルで波板と違い波打っていないまっすぐなパネル何枚かで施工されています。
駐車場などの屋根にも最近増えています。
守口市 台風12号の影響で樋飛散
枚方市 台風による軒樋の飛散

台風で雨樋が飛ばされて無くなっていました。飛散物により割れたりすることもあります。
不使用のアンテナ
アンテナが倒れて瓦割れ
屋根の上に設置しているアンテナが倒れています。アンテナがあたって瓦が割れていました。

経年劣化は保険対象外です!

棟板金が錆びている
棟板金(むねばんきん)が錆びています。

このような経年劣化や、今回の被害とは認められないものは保険の対象外です。


悪徳業者にはお気を付けください!

悪徳業者 訪問業者 素材
災害後は専門業者ではない悪徳業者にお気を付けください。被害に遭われて不安な中、「早く修理しないといけません」と言い1日に何度も訪問してくるなど手法は様々です。
見積もり書、契約書にしっかりと目を通してどのような工事になるかを納得いくまで説明を受けましょう。
被害を受けましたら保険会社様へ、お見積もり書と被害箇所のお写真が必要になります。
弊社では調査時に被害箇所のお写真を撮り後日お見積もり書と一緒にご提出させていただきます。

他にもご不明点等ございましたらお気軽にご相談ください(^^)/

街の屋根やさん大阪門真店 おすすめコラム