地震対策にお家の耐震リフォームをお考えの方へ、おすすめの軽量屋根材


地震により屋根瓦がズレた、落下した、飛散したなどのお問い合わせをいただきます。

気づかずに放置しておくと雨漏りにつながるケースもございます。

今回は、屋根の軽量化をお考えの方にお勧めの屋根材をいくつかご紹介致します。

ROOGA雅・鉄平

ルーガ雅
ルーガ鉄平
こちらは、KMEWの「ROOGA(ルーガ)」という瓦です。
割れない、ズレない、軽いの三拍子がそろっており、地震や台風にも安心のお住いづくりができる屋根材です。
葺き替え工事だけでなく、既存の屋根材を撤去せずに行う重ね葺きも行えます。

割れない⇒繊維素材を使用しているROOGAは非常に割れにくい屋根瓦になっています。飛散物により瓦が割れてしまう心配がなく極めて安全性の高い屋根材です。

ズレない⇒瓦1枚1枚を専用の釘で固定しているので強風の際に飛散する恐れや、地震で揺れてもズレにくくなっています。

軽い⇒この重厚感がありながらも陶器瓦の1/2以下という軽量瓦です。雅(みやび)、鉄平(てっぺい)どちらも高級感があり上質な屋根を作り上げることができます。

ROOGAについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事にお進みください。

カラーベスト

葺き替え工事完了(コロニアル・クァッド)
コロニアルクァッド葺上完成
KMEWの「カラーベスト」というスレート瓦です。写真でご紹介しているコロニアルクァッドはどんな街並みにも映えるスタンダードなスレート屋根材です。カラーベストは様々なシリーズがあり、石目調や木目調などのデザインや、遮熱性に優れているもの、また、カラーバリエーションもたくさんございます。お客様のお好みに合わせて外観のコーディネートをお楽しみいただくことが出来ます。

陶器瓦と比べると、1/2の軽さの屋根材です。屋根が軽量になるので建物への負担を軽減できます。

金属屋根材

カレッセカバー工事完成写真
カレッセS遮熱プラス 葺き替え工事
金属屋根材の「カレッセ」です。
棟(むね)に丸みがあったり、ケラバ部分が一体ではなく瓦調なデザインになっているので下から見上げると、「瓦屋根かと思いました」、とおっしゃるかたもいらっしゃいます。金属屋根材は見た目に抵抗があるけど、屋根は軽量にしたいという方にはおすすめな屋根材です。

金属屋根材は暑さが心配ですが、カレッセは本体の裏側に耐熱シートがついています。防音効果もありますので雨音などの心配も軽減します。

カレッセについて詳しくはこちらのコラムをご覧ください。
以上、軽量屋根材を3点ご紹介させていただきました。まだまだ軽量屋根材にもたくさん種類がございますので次回ご紹介させていただきます。

街の屋根やさん大阪門真店