枚方市で棟の積み替え工事をしました。


枚方市で雨漏りしているお客様のお家で、棟(むね)の積み替え工事を行いました。

棟・・・屋根面が合わさった山折りになっている箇所

瓦屋根の部位説明はこちらをご参考にしてください。
現状写真
工事前の現状写真です。
見た目は割れ等もなくどうもないように見えますが、所々漆喰(しっくい)が劣化していたり、1段目ののし瓦の台土が経年の為に勾配がかえっているところがありました。
それで雨漏りとなり今回の工事に至りました。

のし瓦解体下地
先ず棟の瓦を全て取り除きました。棟下の瓦は棟の芯にきっちりおさまっていれば雨漏りの心配も少ないのですが、今回の屋根は不揃いの瓦が多々見られました。
写真は強力棟金具(きょうりょくむねかなぐ)と言われるものです。
ビス等でたる木や棟木に固定していくので、がっちり動きません。

棟下瓦入替え
金具を棟に全て打ち終えますと次は棟下瓦をできるだけきっちりいれていきます。
その時に一緒に下の屋根土も入替えていきました。
丸伏せ工事
棟下の瓦の調整が終わりますと先程の強力棟金具に45ミリのたる木を取付けていきます。
この金具に太い木を取り付けた時点でかなりがっちりします。
なんばん施工
次になんばんと言われる配合された下地材をたる木のふちに塗っていきます。
これは瓦にひっつくとなかなか離れないし、乾けばかなり硬くなります。

なんばんは、今回は黒色を使用しましたが、白色もございます。
完成写真
最後に7寸丸と言う冠瓦を65ミリのパッキン付きのステンレスのビスで固定していきます。
ここまですれば多分ですけど万が一地震がきて地瓦が落ちても棟の瓦だけは残ると思います。
すっきりして綺麗に仕上がりました。

今回のように7寸丸瓦を被せる棟の葺き替え工事の事例はこちら
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市 はしごと瓦揚げ機を設置していきます

枚方市にお住いのS様邸で屋根の補修工事を行いました。S様邸では、2階のお部屋の天井に雨シミがありましたので屋根調査を行い、雨漏り修繕工事をおこなうことになりました。地瓦部分の一部葺き直し工事と、棟(むね)の補修工事の様子をご紹介いたします。

棟解体

雨漏りがあちらこちらでしているために瓦の補修工事をしました。まず初めに棟瓦(むねがわら)を撤去していきました。ズレ止めのラバー工事をほぼ全面にしていましたので棟瓦の下の土は湿っている箇所が多々ありました。棟瓦だけではなくて地瓦の縦と横方向も...........

工事前 (2)

屋根の全景です。この瓦は釉薬瓦F型で今は流通していない瓦です。最近でいうところの平板瓦です。