四條畷市にお住まいの方からネットを見られ連絡頂きまして雨漏り調査に寄せていただきました。 


四條畷市にお住まいの方からネットを見られまして、お話しをお聞きしたところ1階の居間に雨漏りしますとご相談を頂きまして雨漏り調査に寄せて頂きました。調査結果は、トップライト際の平瓦の割れが原因で、平瓦割れを差し替え工事させて頂きますと、今回の雨漏りはふせげます。

ただ、他の箇所の平瓦部を点検させて頂き、多々、平瓦にクラック(ヒビ割れ)等が発生していましたので、お客様には今後先々、雨漏りで心配されますと、既存屋根瓦の上に葺き上げますカバー工法をご提案させて頂きました

屋根のカバー工法に使用される屋根材の多くがガルバリウム鋼板(金属屋根材)なのです。
金属屋根材の最大の特徴は「軽い」ことがこのカバー工法に多く採用される理由でもあります。
補修工事では何かとサイクルが短くなり費用も発生します。
屋根現状
雨漏り調査に寄せて頂きまして、雨漏り箇所(部屋内)を確認させて頂いた後、屋根調査にはいります。雨漏りしていますのは、トップライト(あかりとり)付近で、この様に見ますと別に問題無い様に見えます。

屋根調査
トップライトの際にいきまして、良く見てみますと、瓦が割れて、下の屋根下葺き材ルーフィングが見えていました。これがひとつの雨漏りの原因です。トップライト廻りの板金は、しっかり収まり大丈夫です。
壁のヒビ割れ
窓の庇上部のサイディングのクラック、ヒビ割れも確認させて頂きました。今回の雨漏りの原因はこの箇所からではありませんが、お客様に説明させて頂きまして写真も提出させて頂きました。お客様、壁のクラックを見られましてショックをうけられていました。
瓦のクラック
トップライト廻り以外の平瓦の状態ですが、数枚、ところどころでヒビ割れクラックを確認させていただきました。この箇所も同上、今回の雨漏りの原因ではありませんが、今後先々、怖い状態です。

こういった状態でしたので、初めにも書きましたカバー工法をご提案させて頂きました。

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降棟のノシ瓦と冠瓦が飛散しております。

枚方市で大きな入母屋屋根の屋根調査を行いました。1年前の大阪北部地震での被害の箇所と、台風21号での被害の箇所とバブルで被害が出ているようです。これまで、知り合いの瓦職人さんに頼んでいたそうですが、この災害復旧で倒れてしまったらしく、知り合...........

S型瓦棟瓦飛散

台風21号が猛威を振るって、もう9か月ですが、まだ被害を受けた屋根の調査の依頼がございます。今回は枚方市物件で、台風21号で棟瓦が飛散、崩壊したS型瓦の屋根の屋根調査を行いました。かなり棟部は傷んでいるのですが平部の被害は無いようです。しか...........

角瓦がズレている。

守口市の物件で、家の妻側のケラバ部の瓦がズレてきているので修理して欲しいとのご依頼を受けました。このケラバ部の瓦のズレは台風や地震でよるものではなく、経年によるもので、全体的に下がって角瓦が押されてしまっていますので、ケラバ瓦を一旦外して、...........