オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 雨漏り調査のご依頼、波板・屋根瓦の傷んだ状態を確認しました。


寝屋川市にお住まいの方から知人のご紹介で雨漏り調査のご依頼がありました。

お客様と日程調査後、訪問いたしました。
部屋の雨漏りの形跡
お客様にご挨拶後、屋根にあげる前にお部屋の雨漏り状況を確認させていただきました。
雨シミがくっきりとあります。
他の部屋にも雨漏りの形跡がありました。
確認後、いざ、屋根に上がります。
梯子設置
お客様のお家は梯子設置が困難な為、路地横から波板にはしごを設置し、屋根にあがります。

梯子がかけにくかったり、高さがあり梯子が足りなかったりする場合もあの手この手で方法を考えさせていただきます。
棟瓦状態
この箇所が一番雨漏りしている屋根瓦・・棟(むね)瓦の状態です。数年前に漆喰(しっくい)工事をされていますが、漆喰工事では雨漏りは防げません。
この漆喰工事の状態は既存の漆喰を解体せずにその上から漆喰工事されています。漆喰の塗り替えは一度既存の漆喰を解体してからでないと、すぐ剥がれたり雨漏りの原因になります。
お客様には目に見えない箇所ですので、このような工事にはお気を付けください。
漆喰が剥離しています
真上から見ました棟瓦の状態です。
見事に漆喰が剥離しています。
雨漏りの原因は漆喰の剥離ではありません。
雨漏り修理 瓦の凍て(いて)
平瓦の凍て(いて)がたくさん出てきています。
赤い部分が剥離箇所ですが、瓦の凍ての原因は、瓦生産時の火力です。。
凍てていない箇所も先々凍てる場合がございます。
隅棟の漆喰状態
隅下の平瓦の凍てています箇所です。
また、隅棟(すみむね)漆喰の状態もよくありません。
波板状態
お客様からは波板の点検もお願いされました。
年数も経過されていますので、下からではなくこの様に見ますと波板の腐食状態がよくわかります。
波板を固定しているフックが飛散している
波板を固定しているフックが飛散してなくなっていました。このまま放置しておきますと強風等で波板が飛んでしまう場合があります。
お客様には、補修工事ではここ最近の異常気象を考えられますとなにかと費用が発生してまいります。
軽量瓦への屋根瓦葺き替え工事と波板張替え工事をご提案させていただき、ご契約いただきました。

お客様のご希望で年内工事着工・・かしこまりました!
工事内容につきましては、完工次第ご説明させていただきます。

雨漏り修理コラム

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市カーポート

カーポートの屋根が破損しているのでお見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただき、調査を行わせていただきました。こちらがカーポートの屋根です。ポリカーボネート材の折板の屋根になります。駐車場自体が広く屋根も大きめに作られていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060