枚方市のいぶし入母屋屋根の雨漏り調査に伺いました。


2019-08-01-17.45.37-columns2-overlay
雨漏りが原因は色々とあります。屋根に上り調査するにあたり数々の雨漏りの可能性を想定しながら慎重に調査を進めていきます。
まずは瓦の割れ等がないか確認していきました。
大丈夫です 
次に瓦のズレがないか確認していきました。
経年のために少しのズレはありましたが雨漏りにつながるくらいのズレではなかった為大丈夫でした。

3b1a27bb8877f8bfe9fee9c0ba513e22-columns2-overlay
降り棟と隅棟のすぐ横に銅板の谷板金がありました。
矢印の箇所は雨水が流れていった跡です。
昨今の雨は酸性雨なので銅板を溶かしていきます。
そのためこのような変色した跡が出来ます。
銅板の表面に現時点では穴が空いている箇所は無かったですが、この先穴が空いてしまう可能性があります。

2019-08-01-17.45.50-columns2-overlay
今回の雨漏りは1階の部屋でしたので下屋根の点検を重点的に行いました。
壁際ののし瓦が1枚だけずれていましたが、これは落下したら危険なだけで雨漏りにはつながりません。
2019-08-01-17.46.03-columns2-overlay
壁際のし瓦のすぐ横にエアコンの排水ホースがぶら下がっています。
雨の日に関係なくエアコンを作動するとこちらからちょろちょろと水が流れます。
そのため壁際のし瓦の漆喰がコケが生えて変色していました。
壁の奥に捨て谷板金が入っていましたので万が一水が入っても板金の上に水が流れていきます。
でもこのホースはよくないですね。

2019-08-01-17.45.59-columns2-overlay
雨漏り箇所です。
先ほどの谷板金の降り棟と隅棟が重なるところです。
漆喰がてんこ盛りに塗っていて雨水の流れを止めています。
それとトンネル部が詰まってシダ植物が青々と茂っていました。
2019-08-01-17.46.07-columns2-overlay
反対面です。
同じように色んな植物があります。
一度すべて棟瓦を解体して植物の根っこから根絶してトンネル部の瓦をきれいにすることをお客様に提案させていただきました。おそらく雨漏りは止まると思います。
工事になれば濡れた屋根土などお知らせ出来ますね。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根全景

寝屋川市にお住まいの方から瓦が落下してきたとお問い合わせをいただき、早速屋根の上に上らせていただきました。 瓦の表面が凍害により剥がれ落ちておりますが今回落ちてきたのは棟ののし瓦です。写真で見る限りでは棟も真っ直ぐに見えて崩れているようには...........

昨年の台風21号で飛散した隅棟、落ちそうな瓦を取り除いてシート養生がしてあります

守口市で昨年の台風21号で飛散し崩れた隅棟の瓦を、このまま放置したら落下の危険性があるのですべて撤去してブルーシートをカットして養生されていた入母屋屋根のお宅のお客さまの隅棟部分を新たな瓦で積み直しをさせて頂きました。このような入母屋屋根の...........

ハチ谷の棟止まり部分も崩れたのか、養生テープと土嚢で固定されています。

寝屋川市の高台にある住宅地のお宅で、昨年の台風21号により被害を受けた屋根の補修をして欲しいとのご依頼を受け、現地調査に出向きました。屋根は棟瓦の一部が崩れたようで、崩れた写真は見せてもらいましが、現在はとりあえず瓦を戻してテープで固定して...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060