交野市 いぶし瓦の和形屋根を軽いガルバリウム鋼板の屋根材に交換したいとのご依頼で屋根調査を行いました。


交野市の閑静な住宅街に建つ、立派ないぶし瓦の和風建築のお宅で、築も40年以上経つとのことで家も古くなってきましたし、瓦も昨年の台風で飛散したしたりして、今後の災害などでの被害などが心配なのと、屋根の重量的なことも心配されており軽い屋根材での葺き替え工事がご希望とのことでした。
この地域は、昨年の大阪北部地震でも多くの被害が出た地域に隣接しておりますので、その観点からも不安があるのでしょう。
銅製の樋ですので、梯子を掛ける時は慎重にしなければ凹んでしまいます。
下屋根と2階屋根とどちらも上がれる位置に梯子を掛けますが、この樋は銅製の角樋なのであまり荷重をかけると凹んでしまいますので、慎重に噛ま¥るスポンジを取り付けて掛けて後ろにズレないように紐で引っ張ります。
ここはきれいな芝生ですので、そこも傷つけないように板を敷いてそこに梯子の足を置いております。
鳥などが破風下に入らないようにネットがしてあります。
まずは、2階屋根からですが、形状が入母屋屋根となっております。小さめの破風下部分になりますが、鳥などが巣を作ったり、蜂などが巣をを作ったりする場合があるので、ネットを掛けて侵入できないようにしているのでしょうね。
葺替工事をする場合、下地木工事もしなければなりませんので、破風板も傷んでいることですので、この部分は塞いで鋼板を加工して壁面にしてしまう方がいいですね。
鬼瓦廻り、棟取り合い部の漆喰が劣化しています。
本棟の鬼瓦廻りと、降棟の取り合い部分の漆喰がかなり劣化してボロボロですね。これが取れたからと言って、すぐに雨漏りに繋がるわけではありませんが、これだけ傷んでると20年以上はこのままなのではないでしょうか。
面戸漆喰が劣化しているのと、そこから雨が流れた跡が瓦についています。
本棟の面戸漆喰もかなり劣化しておりますし、その面戸漆喰部分から水が流れた跡が桟瓦についていますね。
これは棟のノシ瓦から棟内に侵入した水が中から出てきているようです。
瓦に出てきているうちは大丈夫ですが、濡れ続けていると土が砂化してきますので、棟のノシ瓦がズレやすくなります。
袖瓦の垂れ部分が割れています。
ケラバの袖瓦の垂れが割れていますね。その下に釘が打ってあるので、ここから前はアンテナなどを引っ張る鉄線などを引っ張っていたと思われます。その鉄線が引っ張られて瓦を動かして割ったようです。
ベランダの上の笠木瓦がかなりズレていますね。
大きなベランダがあるのですが、そのベランダの笠木部分にのイブシ瓦が使用されております。
結構ズレて、通りがガタガタになっておりますので、もしガルバリウム鋼板の屋根に葺き替えされる場合は、意匠が合わないし、瓦も古くなっておりますのでここもガルバリウム鋼板の笠木板金に交換した方がいいでしょう。
雨漏りがしたのか、大量のコーキングが塗られています。
下屋根の壁部分に大量のコーキングが塗られております。これは、雨漏りがしたのでお施主さまが自分で塗られたそうです。壁際の銅板の雨押板金も耐候性に問題あるのでここも
取り替えがっ必要になりますね。
面戸部分も大量のコーキングがされています。
面戸漆喰側にもコーキングが多量に塗られておりますが、ここに塗ってしまうと雨水が棟内から出てこなくなるので、この部分のコーキングが余計に雨漏りを起こす可能性があります。
銅の屋根上を這わす樋が拉げています。
下屋根上の這わせ樋も銅製で立派なのですが、台風時に瓦が落ちてきて当たってひしゃげてしまっていますね。
玄関屋根の野地は化粧野地ですので、施工は注意しなければなりません。
玄関屋根の軒裏を見ますと、上側まで化粧野地になってまうので、葺き替えて新しい屋根材を葺く場合は釘が出ないように気を付けなければなりませんね。
スーパーガルテクトイメージ
葺き替えをする場合、新たな屋根材で提案するのはガルバリウム鋼板製のIG工業のスーパーガルテクトです。
軽量で、耐候性も高く、和風住宅にもよく合う、人気の屋根材です。
今回、屋根だけではなく、樋の交換、壁の塗装も含めて、外装一式の御見積になりますので、お客さまの納得されて喜んで頂けるご提案をさせて頂きたいと思います!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高槻市 台風21号で破損した雨樋の補修工事を行いました

竪樋のエルボ付近が割れております。
エルボ、継手などを接続します。
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪市カラーベストのカバー工法でリッジウェイを葺きました。

カラーベスト 古い
リッジウェイ カバー工法
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
リッジウェイ
築年数
25年
建坪
48坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

母屋の裏側の小屋の屋根の改修依頼です。

枚方市の山合の集落に建つお宅の、離れといいますか、昔の家は水回りを別の建物に集約していることが多く、母屋は建て替えられましたが、この建物はその頃から残っているもので、現在は物置として使用されているとのことでした。屋根はいぶし瓦で、状態はかな...........

下屋根にもガルテクトを葺上げ、壁際の仕舞をします。

大阪市西成区の住宅密集地の元は連棟長屋だと思われる平屋のシングル材が葺かれた屋根に、ガルバリウム鋼板製屋根材のスーパーガルテクトをカバー工法で工事致しました。前回のブログで、下葺、スーパーガルテクトの葺上工事までご紹介しましたが、今回はそ以...........

枚方雨樋

雨樋は主にプラスチック製ですが、経年劣化と太陽熱により歪み、ひび割れを起こしたりして、雨水を受けた時に途中で漏れたり、傾斜、角度も変わって雨水が逆流して流れなかったりもします。写真のお宅もそのような状態だったので新品の樋に交換させて頂きまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060