オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

半円形の曲がった屋根にガルバリウム鋼板の屋根材の施工!


半円形のかまぼこ型屋根にガルバリウム鋼板の立葺の屋根材を施工します。
この湾曲した屋根にどうやって施工して行くのか?
実は工場で円形に加工してくるのですが、最初に実測してR(半径)を確認して工場に発注になります。
その半径の大きさによってはかなり大きなものになりますので、現場までの運搬が大変なのです。
この現場は半径が大きかったので全長で10mを越えましたので10トントラックでの運搬になってしまったので、車通りの少ない早朝6時より現場搬入を行い屋根上に上げたのです。
円形屋根にガルバリウム鋼板を上げます。
ゴムアスルーフィングは貼って下葺をした屋根に湾曲したガルバリウム鋼板製の瓦棒葺屋根材を上げました。
見えているところで半分の長さしか見えてませんので、その長さがわかると思います。
ガルバリム鋼鈑を湾曲した屋根に貼ります。
ガルバリウム屋根材の瓦棒葺には平部の部材とその上から繫ぎ目にカバーする部材の2種類で構成されます。
半円形屋根の瓦棒葺
円形ですので、頂点にも棟包板金はなく軒先から裏側の軒先まで繫ぎ目なしの一体の屋根材です。
立葺の屋根材の場合、途中で繋ぐのは雨漏りに繋がるのでタブーなのです。
繋がないので緩い勾配でも雨が侵入することがなく、このような半円形の場合、頂点部は勾配がない状態になるのですが、この縦型の屋根材なら問題ありません。
樋は屋根途中にある内樋式
樋は軒先に付けず、屋根の先部分に溝を付けて排水する内樋方式です。これも普通の樋のように塩ビ製では合わないので、ガルバリウム鋼板を加工して取付ます。
仕上がりもシンプルでキレイですよね。

当社では、このような特殊形状の屋根工事、大型物件、倉庫、工場の屋根、外壁などにも対応しておりますので、お気軽のお問合せ下さい。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区 T社の社屋の波型スレートの鋼板でのカバー工事、樋掛け替え工事を行いました。

元の屋根材は波型スレートです。
波型スレートに長尺鋼板をカバーしました。
工事内容
雨漏り修理
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
エバールーフやまなみ、パナソニック前高130W、VU75、VU100
築年数
40年
建坪
160坪
保証
10年
工事費用
490万円(内樋板金、樋架け替え、樋増設等含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市カーポート

カーポートの屋根が破損しているのでお見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただき、調査を行わせていただきました。こちらがカーポートの屋根です。ポリカーボネート材の折板の屋根になります。駐車場自体が広く屋根も大きめに作られていました。

駐車場養生

まずは、駐車場の中にごみやほこりが落ちないように、養生をしています。

コンパネ下地の上からゴムアスルーフィングを貼ります。

昨日は、既存の瓦棒の上から垂木を這わせて、12mmのコンパネを貼り付けていって、新しい野地を作成しゴムアスルーフィングまでした工事の模様をブログで紹介しましたが、今回はその上から葺き上げた立平葺の工事についてご紹介いたします。下地コンパネ工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060