枚方市 各部屋から雨漏りしているお客様のお宅へ現地調査に伺いました


枚方市のお客様より、各部屋で雨漏りがあるので見てほしいとお問い合わせがありましたので、早速、現地調査へ向かいました
I様邸、大きな敷地内にでお家が3つありました。その中でも普段はお使いになっていないお家が雨漏りしていました。お客様が来るので掃除をしようとしたところ、雨漏りを見つけられたそうです。

屋根にあがり、雨漏りの原因を探します
瓦屋根
見てわかるのですが、経年で瓦が変色していますが、こちらは問題ありません。
とおりもきれいですので、瓦のズレもありません。

ちらほら見える欠片・破片のようなものは瓦の凍て(いて)によるものです。。後で詳しくでてきます
雨漏り修理 屋根から雑草
棟(むね)部分が雨漏りの原因でした。
かなり成長した雑草がたくさん生えていました。
雑草が生えると言う事は雨水が浸透しているという事ですし、瓦の下に雨水が流れ込んでしまいます。

・・・屋根面が合わさる、山折りになっている箇所
棟から雑草
茎や枝がしっかりした雑草だともっと厄介です
成長すると瓦を押し上げるので瓦がズレたり、浮いてしまったりします。より一層雨漏りに繋がります。
瓦凍て割れ
瓦の凍て(いて)も発見しました。
文字の通り、凍るのですが、寒い冬場、瓦に含まれる微量の水分が凍る・溶けるを繰り返し、水分の体積が膨張し瓦が割れてしまう現象です。
瓦凍て割れ
棟瓦以外にも凍て割れを発見しましたので、そちらもお客様にご説明し、瓦の差替えをさせていただきます。

今回の雨漏りは棟部分からで間違いありません。
お金もかけたくないし、先祖代々のお家ですので保管しておきたい。とのことでしたので、棟瓦の葺替工事(ふきかえこうじ)・凍てている瓦の差し替えをご提案させていただきます。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

屋根の事で気になることがあれば、お気軽にご相談ください
お問い合わせ 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市棟補修前

こちらは補修前の部分です。瓦もだいぶと飛散しそこに雨が降り、中の土も風化しなくなっていました。

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060