オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 オレンジ色のS形瓦屋根の現地調査、漆喰の剥がれを発見。


屋根全景
門真市にお住まいの方より白いかけらが落ちてきた、とお問い合わせを頂きまして、調査に伺いました。

こちらのお住まいは2階建てで、洋風のS形瓦という瓦です。洋風なので棟は鬼瓦がついていなくて、のし瓦も積んでいません。
今回は白いかけらが落ちてきたとのことですので、漆喰の剥がれの可能性を考えながら、屋根を点検していきました。

アンテナさび
まず、天辺の黒ずみ箇所こちらはもともとアンテナがあった個所です。地デジになったために既存のアンテナは処分されていました。

使用していないアンテナは放置しておくと、足の部分がサビたり、引っ張っている支持線が切れて倒れて瓦を割り雨漏りの原因になるのでお客様のように撤去されてたほうが良いと思います。

凍害瓦
棟の漆喰の状態を点検しようとする前に、写真のように経年のため瓦が凍害によりあちこちで割れていました。
棟土流出
今回のおそらく原因だと思われる箇所の棟状況です。
最近ではS形瓦の棟の施工には強力棟金具という部材を使用しており、屋根土や漆喰を使わずにナンバンで仕上げますのでこのような現象になりません。

漆喰剥がれ
いがう箇所でも剥がれてそのうち落下しそうな状態の箇所がありました。
写真でもわかるように漆喰の原型は包丁のようですね。
このような形のままで落下したら大変危険です。
そうなる前に点検をすることをお勧めします。
土流れ
他の箇所も漆喰と屋根土が流れ落ちてきていました。
お客様には漆喰の塗り替えと7寸丸瓦の葺き替え工事を提案させていただきました。

ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事

漆喰施工前
完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
築31年
建坪
26坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

面戸漆喰が剥がれています。

大阪市鶴見区で「いぶし瓦」で葺かれた入母屋屋根のお宅の、漆喰の塗り替え工事をさせて頂きました。「いぶし瓦」自体は1400年前から使用されており、我が国の気候風土に適合し、社寺仏閣などをみてもわかるように夏は暑く、冬は寒い日本においても非常に...........

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市棟施工前

施工前の写真です。本来は、丸瓦が被さっているのですが震災や台風の影響で飛散してしまい中の土がむき出しの状態でした。土に雨が浸透し雨漏りの原因になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060