オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守口市 釉薬瓦(青緑色)の瓦屋根の現場調査を行いました、Y様邸


守口市にお住いのY様より、お問い合わせがありました。
現在雨漏りはしているかわからないけれど、ここ最近の強烈な雨・風が怖いので、屋根の心配をされていました。
瓦屋根から、軽量瓦に葺き替え工事を行いたい(できれば梅雨に入るまでに葺き替えたい)
お見積もりのご依頼でしたので、まずは現状の屋根を点検致しました。
大屋根全景
大屋根の全景写真です。
釉薬瓦の青緑(せいろく)というお色の瓦で葺かれていました。このように見ると、問題なく見えます。

細かくチェックしていきます。
瓦割れ発見
平瓦の割れを発見しました。

飛散物やアンテナの倒壊で瓦が割れることがございます。弊社では、屋根材1枚からの差し替え工事もしておりますのでお気軽にご相談ください
アンテナの足が折れて無くなっている
アンテナの足が無くなっていましたどこに行ったのでしょう・・かなり錆びていますし不安定なので心配です。

瓦の茶色の線が入っているのは、アンテナの錆が付着したものです。
軒先瓦ズレ、軒樋にコケ
アンテナ線が軒先(のきさき)の瓦を引っ張っていました。
軒先の瓦がズレています。

軒樋には、コケが詰まっていました。ほこりや飛散物、落ち葉などは雨樋に詰まりやすいです。樋が詰まると雨水が溢れかえって雨漏りの原因となることもありますので、定期的な樋掃除が必要です。落ち葉除けネットもございます。
屋根土の状態、軒先瓦の釘はなくなっていた
瓦をめくって土の状態を確認しました。

屋根土は風化でサクサク、パサパサな状態でしたので、瓦が動きやすくなり瓦のズレが発生していました。
また、軒先瓦の釘は錆びて無くなっていました。
この青色(青緑色)の瓦は、昭和40年代に超流行した瓦です。当時はこの色の瓦屋根がたくさんありましたが、現在では新築やリフォームで葺き替える際に使う方はいなくなりました。瓦自体は現在もあります。
約40年もたつと瓦のズレやアンテナの倒壊など心配要素が多々ありますので、Y様のご要望通り、軽量瓦での、葺き替え工事でお見積もりを取らせて頂きました。

瓦屋根から軽量瓦への葺き替え工事の事例はこちらよりご覧ください。

雨漏り被害が出る前に、メンテナンスすることをおススメいたします。
無料で現状屋根のチェックをしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

守口市 凹んだ庇の板金を取り替える工事をご紹介致します

板金庇に凹みができてしまっています
板金庇施工完了全景
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060