オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市 居宅屋根及びベランダ波板の調査を行いましたリピーターのS様邸


以前、ガレージの波板張替え工事でお世話になりましたS様より、居宅屋根及びベランダの波板張替工事のご依頼を受けました。

お客様は、10月の台風21号の後、雨漏りしているような気がするとおっしゃっていました。
点検日を調整後、いざ、屋根調査を行いました。
半寄棟形状の屋根
屋根に登りました。
S様のお家の屋根は、和型の瓦で葺かれています。
この様に見ますと別に問題ないように見えます。
雨漏りしている隅棟
雨漏りしています部屋の上部分です。
瓦の割れ・ズレもありませんが、台のし瓦が逆勾配になってきています。原因は隅棟(すみむね)瓦の陥没で間違いありません。
隅棟の先端、隅鬼
隅鬼瓦(隅棟瓦の先端部分)の状態です。

台風の突風が影響しているのでしょうか?
隅鬼瓦を固定しています先端の瓦がズレて、漆喰が落下し、屋根土が丸出し状態・・・隅鬼瓦の状態も非常に悪くなってきています。

※漆喰が落ちて土が見えていると、土が雨水を吸い取り、棟瓦が崩れていく恐れがあります。
三又部分
S様宅の屋根形状は半寄棟形状で、この箇所は三又(みつまた)部といいまして、大事な箇所であります。

鬼瓦廻りを漆喰でまいていますが、漆喰下の棟瓦の収まりが非常に大事な箇所・・この箇所から雨漏りも考えられます。
反対側の隅棟異常なし
反対側の隅鬼瓦の状態ですが、この箇所はしっかり安定していて、問題ありません。

2通りの御見積りを作成し、ご提案させていただきました。

問題箇所の隅棟の積み替え工事を行えば、雨漏りは直ります。
・しかし、今後先々雨漏りが心配になるようでしたら、、と棟瓦の積替え工事もご提案させていただきました。

ベランダの波板状態
風の強い日、ベランダの波板がバタバタと音がうるさく、夜中は近所の方に迷惑をおかけしていないか心配で心配で・・とご相談もあり、点検いたしました。

波板を固定している鉄釘が無くなっていました・・。
通常、波板の下地にはアルミが使用されていることが多いのですが、S様邸は木が使用されていました。
木の腐食により波板を張り替えても釘が刺さりません・・。予算削減のためにも、下地を木で取り替えて、波板の張替工事をご提案いたしました。
釘も、鉄釘ではなくステンラスのビスでしっかり固定させていただきます。
お客様には、棟瓦の積替工事・波板の張替工事でご契約をいただきました。
後日、工事着工いたしますので、完工しましたらブログにてご紹介させていただきます。

屋根点検・雨漏り調査、お見積もりまで無料でさせていただきます
お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください


街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060