オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市|台風により飛散した棟包板金、下地木も含め交換工事を行いました。


9月の台風で棟包板金が飛んでしまい、アンテナに引っかかり今にも落ちそうになってしまっていたカラーベストのお屋根を年末工事を行わせていただきました。
現調時の様子はコチラのブログをご覧ください。
棟板金解体
まず既存の棟板金を解体していきます。
下地木の貫板(ヌキイタ)はしっかりと水を吸い込み腐食してしまっていました。
棟板金、貫板(ヌキイタ)解体
貫板(ヌキイタ)も綺麗に解体しました。
棟下のカラーベストも割れやクラックなどが確認できましたので今回は棟下一体を新しいものに交換させていただきます。
カラーベストをカット
棟下のカラーベストはサイズが通常のものと異なりますので、その場で必要枚数分カットしました。この機械はカラーベスト専用の機械で、ビス穴もあけれる機械です。
棟際のカラーベストを新しくしました
既存のものと新しいもので色はどうしても異なってしまいますが、お客様にはご了承いただきました。
貫板は樹脂木を使用しました。
次は新たな貫板ですが、今後の事を考え今回は樹脂木(ジュシモク)を使用させていただきました。名前のとおり樹脂でできているので腐食しづらく頑丈です。
棟板金交換完了
最後に棟包板金を被せ、ビス止めを行い完工です。

工事は約半日ほどで終了しました。今回はたまたまアンテナに引っかかって板金が落下せずに済みましたが、落ちてしまってお家を傷つけたり人にあたってしまったりと二次災害へつながる可能性があり大変危険です。冬も北風が強く油断ができません。街の屋根やさんでは無料点検を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060