四條畷市 強風で棟板金が飛散しました方形屋根のN様邸を調査しました


四條畷市にお住いのN様より、先日の突風で棟(むね)の板金が飛散したので、見に来てほしいとお問い合わせがありました。
日程を調整しまして、いざ、調査へ!
N様曰く、強風が吹いた2日後ぐらいに、ご近所の方にお宅の屋根少しおかしくなっていますよ??と言われたそうで、気づかれたそうです。
屋根点検の様子をご紹介いたします。
棟の板金が剥がれています
棟の板金が剥がれています
N様邸は、方形屋根(屋根の形状)で、てっぺんから四方向に棟が下っている屋根でした。
そのうちの一部が剥がれ、今にも落っこちそうになっていました。棟板金を固定している貫板(ぬきいた)も飛散していました。
釘浮き
釘浮き
他の箇所の棟板金ですが、固定している釘が多々浮いて抜けかけてきていました。
手で触るとグラグラしていたので、他の箇所も飛散してしまうのは時間の問題かと思われます
瓦割れ
瓦が割れているところもありました。
これもこのままにしておくと雨漏りの原因となりえますので危険です。
養生テープ
調査の翌日は雨予報でした・・。雨が降っても安心できますように、応急処置で、テープで養生しておきました。
先日の春一番や、少し風の強い日に、屋根材の飛散が相次いでいます。幸いにも人に当たらず危険を回避しておりましたが当たっていたら・・・と思うとゾッとしてしまいます。

今回は棟の板金の取り替え工事(ビス固定)をご提案させていただきました。

棟板金の取り替え工事の施工例は過去のブログをご覧ください!

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

まずはレッカーを設置します。

寝屋川市の波板スレートで葺かれた工場の屋根を、既存も波板スレートを外さないで上からカバーするガルバリウム鋼板のリファインルーフ650で工事を行うことになりました。30年以上前に建てられた倉庫、工場などはほぼ波型スレートで葺かれていることが多...........

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060