オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市 和瓦屋根で台風被害、火災保険を使って屋根補修工事を行いました。


枚方市、昨年の台風で鬼瓦が落下して粉々になってしまっていた屋根。
火災保険に加入されているということで、火災保険適用し屋根の補修工事を行いました。

現調時の記事はコチラをご覧ください
棟瓦解体
鬼瓦が落下、また歪んでしまっていた棟を葺き直します。
既存の瓦を解体し、土などを処分しました。
のし瓦
今回は棟の積み直し工事なので既存の瓦を使用します。
白のなんばん漆喰をしき、1段目の熨斗瓦を葺いていきます。
2段目のし瓦
二段目からは土をしき、瓦を葺いていきました。
棟積み直し完工
丸瓦をのせ面戸漆喰も詰め、棟の葺き直しが完了しました。
before1
浮いた瓦
大きくずれてしまっていた屋根部分です。
このままにはしておけません。
horizontal
after1
差し替え工事
新しい瓦で差し替え工事を行いました。盛り上がってしまっていた箇所も綺麗になりました。
before1
ズレた樋
鬼瓦が落下した箇所の付近です。樋が外れてしまっていました。このままでは隙間から雨水があふれ外壁を傷めたり雨漏りの原因になります。
horizontal
after1
樋修理
ズレてはずれていた雨樋を元に戻しました。

これで雨漏りも起きなくなるかと思います。

和瓦はどの屋根材よりも長持ちします。ですが漆喰のメンテナンスやズレや割れがないかの点検は定期的に行うことをお勧めします。今は台風の季節ではありませんが、地域によっては春一番の強風でも被害が出る場合があります。


そういえば屋根のメンテナンスしていない、という方は被害にあう前に点検して異常がないか、メンテナンスをしておきましょう。点検は屋根診断技士がおります街の屋根やさん大阪門真店にお任せください。
街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060