オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市 和瓦屋根で台風被害、火災保険を使って屋根補修工事を行いました。


枚方市、昨年の台風で鬼瓦が落下して粉々になってしまっていた屋根。
火災保険に加入されているということで、火災保険適用し屋根の補修工事を行いました。

現調時の記事はコチラをご覧ください
棟瓦解体
鬼瓦が落下、また歪んでしまっていた棟を葺き直します。
既存の瓦を解体し、土などを処分しました。
のし瓦
今回は棟の積み直し工事なので既存の瓦を使用します。
白のなんばん漆喰をしき、1段目の熨斗瓦を葺いていきます。
2段目のし瓦
二段目からは土をしき、瓦を葺いていきました。
棟積み直し完工
丸瓦をのせ面戸漆喰も詰め、棟の葺き直しが完了しました。
before1
浮いた瓦
大きくずれてしまっていた屋根部分です。
このままにはしておけません。
horizontal
after1
差し替え工事
新しい瓦で差し替え工事を行いました。盛り上がってしまっていた箇所も綺麗になりました。
before1
ズレた樋
鬼瓦が落下した箇所の付近です。樋が外れてしまっていました。このままでは隙間から雨水があふれ外壁を傷めたり雨漏りの原因になります。
horizontal
after1
樋修理
ズレてはずれていた雨樋を元に戻しました。

これで雨漏りも起きなくなるかと思います。

和瓦はどの屋根材よりも長持ちします。ですが漆喰のメンテナンスやズレや割れがないかの点検は定期的に行うことをお勧めします。今は台風の季節ではありませんが、地域によっては春一番の強風でも被害が出る場合があります。


そういえば屋根のメンテナンスしていない、という方は被害にあう前に点検して異常がないか、メンテナンスをしておきましょう。点検は屋根診断技士がおります街の屋根やさん大阪門真店にお任せください。
街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060