オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 棟の葺き替え工事と破風尻の補修工事を行いましたK様邸


昨年の暮れから雨漏りしていました、門真市にお住いのK様邸で雨漏り補修工事を行いました。

棟の葺き替え(ふきかえ)工事、破風尻の補修工事の様子をご紹介します。
工事前写真
工事前のお写真です。

のしを積み、鬼瓦が設置されている屋根から、7寸丸という瓦で積み替える丸伏せ工法で行っていきます!
棟瓦解体工事
まず、既存の棟瓦を解体・撤去していきます。
瓦の下にはこのようにたくさんの土が隠れています。

棟瓦解体工事、土ビショビショ
棟の土がビショビショに濡れていました。
かなり雨漏りしていたのではないでしょうか?
隅棟解体工事
隅棟(すみむね)も解体していきます。
ここの土もかなり濡れていました。
強力棟金具設置
棟際の平瓦を調整し、強力棟金具(きょうりょくむねかなぐ)というものを設置します。これをしっかり固定しなければ棟自体が不安定になってしまうため大事な作業です。
なんでも土台が重要ですね。
隅棟平瓦調整
隅棟も同じように、際の平瓦を調整して、強力棟金具を取り付けていきます。この金具は高さ調整が自由自在に行えます。
この上に、垂木(たるき)という木材を取り付けます。
垂木設置、なんばん漆喰を盛る
垂木を設置して、なんばん漆喰(しっくい)を盛っていきます。

この漆喰には黒と白があるので、瓦の色を見て変えたりします。先日行いました同じ工法で行いました工事では、茶色だったので、黒色を使用しました。よろしければご覧ください!
完工写真
7寸丸瓦をビス止めしていきますので、突風がきても安心です。

新しい瓦を使用しましたので、平瓦とお色が少し違います。
破風尻ののし瓦解体
破風尻ののし瓦も一度解体しました。
破風尻ののし瓦積み
積み替え完成です。
工事後、工事内容をお写真でご説明させて頂きました。
土が濡れている写真を見てびっくりしておられました。
K様邸は角地にありましたので、屋根もすっきり、見栄えも良くなりました。
ご満足いただけてこちらもうれしい限りです

丸伏せ工法は、過去にも施工例がありますのでご参考までに。

雨漏りしているからといって、屋根を全面葺き替える必要が無い場合もございます。
一度屋根の点検をし、お客様のお家に合った工事内容を、ご提案させて頂きます。
お気軽にご相談くださいませ。
大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060