オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 瓦棒屋根の上から立平板金屋根にしました。


瓦棒屋根
現状の屋根は瓦棒という屋根でして、当時はブリキ(鉄)の材質でした。こまめにペンキを塗っておられたので、サビ等は見受けられませんでした。

屋根現状
一段下の写真です。
奥に入り込んだ部分はほとんど雨が当たらない箇所なので、長年のほこりがこびりついていました。

樋現状
2階の屋根から流れてくる雨水が本来はたて樋を伝って集水器に流れ込んできますが、あるべきはずのたて樋が外れて欠落していました。
その為に雨が降ると下屋の板金屋根に垂れ流し状態になります。
かさ上げたる木
樋もそうですが今回は雨音がうるさいからの工事なので、既存の瓦棒屋根の上にコンパネを貼り新たな板金を取付けます。
瓦棒の元からあるたる木の横に今回貼るコンパネを固定するためのたる木をビスで止めていきました。


下地貼り
そのたる木の上にコンパネ(12ミリ)を打ちつけていきます。
葺き替える際には少しでも耐震仁なるので、コンパネを貼ることをお薦めします。
ルーフィング
コンパネの上にルーフィングを貼っていきます。
この際にルーフィングの下にゴミがないか確認しながら貼ります。
なぜなら立平板金はコンパネにすきまなく貼っていきますので、ゴミがあると立平板金の表面に浮き出てくるためです。

完成1
途中の写真がなくてスイマセン。
立平板金は隠れる中側でビスで固定し、次の立平ががっちり挟み込んでいくので外れる心配は御無用です。
完成2
先程の一段下の吹きだまりの箇所も板金を加工してほこりが溜まらないようにしました。

水下エルボ
最後に大屋根から途中で割れていたたて樋をつないで、水が溢れない為の水下エルボという部材を取付けました。
ありがとうございました。

瓦棒と立平は見た目は似ています。縦に1本板を葺いていくのも同じです。
施工の違いは、瓦棒は1本1本の間に芯木がありその木材にブリキをかしめ固定してました。立平は芯木がなく、板金同士がバチンとはまり込む作りになってます。一度はめると外れない作りになってますので風で捲りあがる心配もありません。瓦棒の屋根のメンテナンスを考えられている方は是非ご参考ください。

他の施工例もよろしればご参考ください。


街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

シルバーと呼ばれる釉薬和形瓦です。

門真市のお客さまで、現在の和型釉薬瓦が葺かれてから35年以上経つので、そろそろダメになってきてメンテンナンスの費用もかかってくるやろし、それに築後30以上経つ、家の事も考えて、地震なども怖いので、屋根を軽くしたいとのことでした。しかし、この...........

ROOGA雅の葺上工事完了です。

寝屋川のお客様で、和形いぶし瓦から、「ROOGA雅」への葺き替え工事を行いました。既存の和型の解体及び野地合板工事の様子は前にこのブログで紹介しておりますので、下記リンクよりご参照くださいね。寝屋川市で和瓦の解体、通称「メクリ」をして、合板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060