交野市 樋から大量の雨が溢れてくるので、集水器の枯葉を掃除しましたが、それでも溢れてきます、、原因は?


交野市で昨年に樋の交換と、一部瓦の補修をさせて頂きましたお客様から、この間の雨で軒樋から雨が溢れているとのクレームが入り、軒樋から溢れるというのは、軒樋と竪樋の設置点の集水器が枯葉やゴミ、飛来したビニールなどで塞がってしまって竪樋に雨水が流れないという原因が多いので、このお宅の裏側は山で大量の枯葉が屋根に降り注ぐ家なので、枯葉が原因かなと思い、次の日すぐに確認に行きますと案の定、集水器には枯葉がたんまり積もっておりました。
枯葉が集水器に溜まっています。
昨年、樋の架け替え工事をした際に、枯葉が多かったので落ち葉除けネットを設置したのですが、木の種類は専門家じゃないからわからないのですが、葉っぱが小さい木なので、隙間から入ってしまうのです。それでも、以前のようにすべて落ち葉を受けてしまわないので、効果はあります。ただ落ち葉除けネットを設置してもメンテナンスフリーではないので、定期的な掃除は必要になります。
原因はここだと特定して、落ち葉除けネットを一旦外し、樋の中を掃除しました。
ただ、1年ほどしか経ってないので、集水口の上に積もっている程度で、腐葉土のように土みたいになって集水口を詰めているわけでないので、枯葉が邪魔して排水量を少なくするので大雨の場合は、排水が間に合わなくて雨水が軒樋から溢れるのかなと思い、その軒樋と、集水口の枯葉全体を掃除させて頂きました。
これで、雨水が流れるので大丈夫ですと、お客様の伝え帰りました。

しかし、次の日また雨が降り、その日もそのお客さまから電話が、、、
「前と何も変わってない、溢れてくる」との電話が、、、

こうなると、原因は竪樋の詰まりか、地面下の雨水枡への配管の詰まりしか考えられません。
竪樋は、前回に打音検査して詰まりのような箇所はなかったので、地面の配管を疑い、
再度、確認をさせて頂いました。
樋にパイプを突っ込んで、枯葉が溜まりやすくなってます。
雨水枡から詰まりがないか確認するため、竪樋のもともと地面から出ていた部分(交換はその上の継手から)の下の方をカットして、水を流して点検しようかと、切ってみると、横から塩ビパイプが突っ込んでありまして、これを抜いてみると、かなり長い長さを積っこんであり、もしかして、、、と竪樋を確認すると、、、
竪樋のなかに枯葉がぎっしり詰まっています。
原因がわかりました。
この横から突っ込んだパイプが枯葉を堰き止めて、そこにどんどん堆積して雨水が流れにくくなっていたのです。
少し突っ込むだけでいいのに、竪樋の直系分くらい突っ込んであるので、しかもこの部分は前からある部分なので、かなり前から堆積していたようです。
樋交換前から、雨水は溢れていたのでしょうけども、大きな家の裏側なので気にしてなければ気づかないもので、樋を交換したということで、気になって気が付くこともよくあることなのです。
しかし、これに気付かなかった我々も、もっと確認をするべきでした。
塩ビパイ部を短くカットして再度突っ込みました。
竪樋を新しく繋ぎなおし、側面に穴を空け、長かった塩ビパイプも短く切って、再度差し込みコーキングを塗って補修の完了です。
もちろん、このパイプから雨水枡までの詰まりがないかも、水を流して確認して、問題ないことを確認しております。
今回の件は、私も初めてのケースで、また一つこういう事例もあるんだなと勉強させて頂きました。
これからは、竪樋に突っ込んである他からパイプなども考慮にいれて、点検をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高槻市 台風21号で破損した雨樋の補修工事を行いました

竪樋のエルボ付近が割れております。
エルボ、継手などを接続します。
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪市カラーベストのカバー工法でリッジウェイを葺きました。

カラーベスト 古い
リッジウェイ カバー工法
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
リッジウェイ
築年数
25年
建坪
48坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

銅製の樋ですので、梯子を掛ける時は慎重にしなければ凹んでしまいます。

交野市の閑静な住宅街に建つ、立派ないぶし瓦の和風建築のお宅で、築も40年以上経つとのことで家も古くなってきましたし、瓦も昨年の台風で飛散したしたりして、今後の災害などでの被害などが心配なのと、屋根の重量的なことも心配されており軽い屋根材での...........

母屋の裏側の小屋の屋根の改修依頼です。

枚方市の山合の集落に建つお宅の、離れといいますか、昔の家は水回りを別の建物に集約していることが多く、母屋は建て替えられましたが、この建物はその頃から残っているもので、現在は物置として使用されているとのことでした。屋根はいぶし瓦で、状態はかな...........

下屋根にもガルテクトを葺上げ、壁際の仕舞をします。

大阪市西成区の住宅密集地の元は連棟長屋だと思われる平屋のシングル材が葺かれた屋根に、ガルバリウム鋼板製屋根材のスーパーガルテクトをカバー工法で工事致しました。前回のブログで、下葺、スーパーガルテクトの葺上工事までご紹介しましたが、今回はそ以...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060