オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

四條畷市 凍害、青緑瓦の凍て割れ箇所を瓦差し替え工事を行いました


四條畷市にお住まいの方より、瓦のかけたものが落ちてきた。とご連絡を受け現場調査に伺いました。

お住まいの屋根は釉薬瓦(ゆうやくがわら)でその内の青い瓦は青緑瓦(せいろくがわら)というものです。

屋根は凍て割れ(いてわれ)を起こし、割れが目立ちました。

今回は広い範囲ではなく、一部のみの割れでしたので現場調査後、部分補修として差し替え工事を行われていただきました。


1-20-columns2
瓦は土を使われていますので、経年により水分を含みます。その瓦内に含んだ水分が極寒で氷なります。氷は水より体積が大きくなりますので膨れてパキパキと割れてしまう現象が凍て割れです。

詳細は下記コラムをご参考ください。
凍て割れ
2枚の写真のように青い瓦がオレンジになっている箇所。その部分がすべて凍て割れを起こしている箇所です。

平瓦の山部分のみ白く何か塗られていますが、そちらはラバーロック工法という瓦をズレないように固定する工事です。過去にされていました。
瓦めくり
差し替えが必要な箇所は丁寧に1枚ずつコーキングを切り、瓦を捲っていきました。
瓦捲り
土の所に混じっているオレンジのものはすべて凍て割れの瓦の破片です。内側も被害が広がっています。
部分補修 瓦差し替え
部分補修 瓦差し替え
瓦の差し替え工事が完了しました。
濃い青の瓦が差し替えた個所です。色の違いは目立ってしまいますが部分補修はどうしても差は出てしまうためお客様にはご了承を頂きました。

凍て割れが起きると、瓦の破片が樋(とい)に詰まったり、落下して物の破損やケガなどの事故にもつながる恐れもありますので、定期的な点検をお勧めします。ありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060