四條畷市 凍害、青緑瓦の凍て割れ箇所を瓦差し替え工事を行いました


四條畷市にお住まいの方より、瓦のかけたものが落ちてきた。とご連絡を受け現場調査に伺いました。

お住まいの屋根は釉薬瓦(ゆうやくがわら)でその内の青い瓦は青緑瓦(せいろくがわら)というものです。

屋根は凍て割れ(いてわれ)を起こし、割れが目立ちました。

今回は広い範囲ではなく、一部のみの割れでしたので現場調査後、部分補修として差し替え工事を行われていただきました。


1-20-columns2-overlay
瓦は土を使われていますので、経年により水分を含みます。その瓦内に含んだ水分が極寒で氷なります。氷は水より体積が大きくなりますので膨れてパキパキと割れてしまう現象が凍て割れです。

詳細は下記コラムをご参考ください。
凍て割れ
2枚の写真のように青い瓦がオレンジになっている箇所。その部分がすべて凍て割れを起こしている箇所です。

平瓦の山部分のみ白く何か塗られていますが、そちらはラバーロック工法という瓦をズレないように固定する工事です。過去にされていました。
瓦めくり
差し替えが必要な箇所は丁寧に1枚ずつコーキングを切り、瓦を捲っていきました。
瓦捲り
土の所に混じっているオレンジのものはすべて凍て割れの瓦の破片です。内側も被害が広がっています。
部分補修 瓦差し替え
部分補修 瓦差し替え
瓦の差し替え工事が完了しました。
濃い青の瓦が差し替えた個所です。色の違いは目立ってしまいますが部分補修はどうしても差は出てしまうためお客様にはご了承を頂きました。

凍て割れが起きると、瓦の破片が樋(とい)に詰まったり、落下して物の破損やケガなどの事故にもつながる恐れもありますので、定期的な点検をお勧めします。ありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降棟のノシ瓦と冠瓦が飛散しております。

枚方市で大きな入母屋屋根の屋根調査を行いました。1年前の大阪北部地震での被害の箇所と、台風21号での被害の箇所とバブルで被害が出ているようです。これまで、知り合いの瓦職人さんに頼んでいたそうですが、この災害復旧で倒れてしまったらしく、知り合...........

S型瓦棟瓦飛散

台風21号が猛威を振るって、もう9か月ですが、まだ被害を受けた屋根の調査の依頼がございます。今回は枚方市物件で、台風21号で棟瓦が飛散、崩壊したS型瓦の屋根の屋根調査を行いました。かなり棟部は傷んでいるのですが平部の被害は無いようです。しか...........

角瓦がズレている。

守口市の物件で、家の妻側のケラバ部の瓦がズレてきているので修理して欲しいとのご依頼を受けました。このケラバ部の瓦のズレは台風や地震でよるものではなく、経年によるもので、全体的に下がって角瓦が押されてしまっていますので、ケラバ瓦を一旦外して、...........