オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 屋根裏に雨漏りシミがあるG様邸の屋根調査を行いました


寝屋川市にお住いのG様より、雨漏り点検のご依頼がありました。
現場調査の様子をご紹介いたします。
天井裏雨漏り状態
まず初めに、屋根裏の雨漏り状態を確認させて頂きました。
雨シミが確認できました。大体の位置を頭に入れ、屋根形状を見ながら雨漏り箇所を探していきます。
大屋根全景
次に屋根にあがり屋根状態の点検をしていきます。
G様邸はいぶし瓦で葺かれていました。
大屋根の全景です。瓦のズレなどは特にありませんでした。
大棟と隅棟の取り合い部分、漆喰剥がれ
大棟(おおむね)と隅棟(すみむね)の取り合い部分です。
漆喰(しっくい)が剥がれて土が丸見えになっています。
土は雨水を吸収してしまうため、雨漏りの原因になります。放置しておくと棟瓦が崩れていってしまう恐れがありますので、漆喰で守っているのですが、それが剥がれてしまっている状態。
隅棟下、平瓦部、鱗瓦がなくなっている
隅棟(すみむね)下の平瓦部ですが、鱗瓦(うろこかわら)が無くなっています。

鱗瓦・・隅や谷に使用される、三角型に加工された桟瓦のことをいいます。
漆喰の剥がれ、のし瓦の落下
漆喰(しっくい)の剥がれていたり、のし瓦が落下していました。
棟の緊結線が切れてない状態です
棟瓦を固定している、緊結線が酸性雨で多々切れていました。
平瓦部に問題はなく瓦自体もまだまだ持ちます。雨漏り原因は棟にあると考えられます。
棟瓦の積み替え工事のお見積もり書を作成し、ご提案させて頂きました。

現状の棟のように、のし瓦を積み、鬼瓦を使用した棟の葺き替え工事例はこちらをご参考ください。

7寸丸瓦という半丸の瓦をかぶせた棟の葺き替え工事例はこちらをご参考ください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060