オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市 屋根塗装の御見積に伺いましたが、屋根面にはソーラーパネルが、、、


枚方市で屋根のカラーベストの塗装の御見積をして欲しいということで伺いますと、屋根前面にはソーラーパネルがこの面の全体的に設置してあり、屋根に上がるのも一苦労、、、
ソーラーパネルの上を歩かなくては屋根に上がれませんでした。
しかし、塗装するにはこのソーラーパネルを外すか、その周りだけで留めるかしなくてはなりません。
ただ、塗装もすでに1回しているようで、カラーベストも30年程度経つので、金属系の屋根材などでのカバー工事で提案をさせて頂くことになりました。
でも、その場合にもソーラーパネルをどうするかと確認させて頂くと、意外な御返答が、、、
屋根面には太陽光ソーラーが取り付けてあります。
この面しか、梯子が掛からないので、この面から上がりましたが、この面全体にソーラーパネルが設置してありますので、屋根に上がるも一苦労です。さすがにソーラーパネルの上を歩くのは滑りそうで怖い、、、もちろんフレームのとこしか歩きませんが、、
棟包板金も塗装が褪せてきています。
屋根の板金部分も一度塗装したようで、その塗装が一部褪せてきていますので、鋼板類は再塗装の時期に来ていますね。
反対面のカラーベストも色あせてしまっています。
カラーベストも再塗装しているようですが、それからも年数が経ってるのか、塗膜が褪せてしまっています。
しかし、塗装2度目となると、カラーベストの重なり目に塗装膜の段差ができ重なり目から入った雨水が抜けにくくなり雨漏りを起こす場合があるので、当社ではお勧めしてなのです。

一度塗られたカラーベストの塗膜も剥げ、基材が見えてきています。
近寄って、よくカラーベストを確認しますと、塗られた塗膜が褪せて、基材が一部見えてきていますよね。
これは塗装がもうダメな状態です。
しかし、2度目の塗装はお勧めしてないので、金属系の鋼板屋根材でのカバー工事をお勧めします。
金属系の屋根材でのカバーの場合でも、設置しているソーラーを取り外して再設置しなければならず、お客さまに取り外して、再設置の費用がかかる旨をお伝えすると、
「ソーラーは捨ててください。案外持たないもんですね」
って、笑顔で言われてしまいました。すでに故障しており使ってないそうなんです。
設置して10年で、廃棄、、、元は取れてないでしょうなぁ、、、
でも、これからこういう事例は多くなると思います。
ソーラーは家電です。永久に持つものではありません。
これから廃棄されるソーラーパネルで一杯になることは間違いありませんね。
廃棄するのに高い費用を支払わなければなりませんし、取り外し工賃もかかります。
ソーラーで浮いた電気代月5000円、年間6万円。
でも取り外し、廃棄で何年分の浮かした電気代が飛ぶか、、、
そこまで考えて購入された方は少ないのではないでしょうか。。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

ハシゴを掛けて、2階屋根に上がります。

枚方市のお客様で、7年前ほどに棟包板金が中の貫板が腐食して保持力がなくなり棟包板金が飛散して、その周辺の野地板も腐食していたので、併せて野地板とその周辺のカラーベストを交換したことがある家なのですが、それから、今度は一昨年の台風で別の部分の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060