オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市で昨年の台風で被害を受けたカラーベスト屋根ですが、雨が漏らないと気付かないものなんですね。


寝屋川市にお住いの以前に屋根の補修工事でお世話になったお客様より連絡があり屋根を見てほしいとのことで現場調査に伺いました。アンテナの不具合で電気屋さんが屋根に先日上ったらしく、そこで気づいたとのことで、屋根のカラーベストが強風で煽られたために割れたようで、かなりひどい状況になっていました。
これでも、1次防水のルーフィングがキッチリと役目を果たして、雨漏りは防いでいるようで、雨漏りしないと普段屋根には気にかけてないですので、ここまで発見が遅れてしまうこともあるのですね。

ベストめくれ
台風により見事にカラーベストが飛んで行っています。
今回お客様宅のアンテナの不都合で電気屋さんが屋根に上ってビックリ 慌ててこの状況をお客様に報告されて、お客様も慌てて連絡をくださいました。
谷板金めくれ
ドーマー屋根との取り合いにある谷板金状況です。
本来は黒色の谷板金ですが写真の矢印部は薄いピンク色ですね。これは谷板金が180°めくれあがってしまい裏の素地の板金です。
カラーベストが飛んで人に当たるのも怖いですが板金も同じですね。今にも飛ぶ勢いでした。

下地露出
なぜ気づかなかったのかと言いますと、こんなにめくれているのに隣近所にはカラーベストが散らばっていなかったらしく横手の路地に1枚だけ破片みたいなのがあっただけとお客様が仰ってました。ただ一般の方は屋根材の破片は何かわからないとも言ってました。
そして写真の緑色ですが、下葺き材のアスファルトルーフィングです。これがまだしっかりしていたので雨漏りを起こしていなくお客様は気づかなかったと思われます。
飛散瓦
棟側からの写真です。
枚数にしたら10数枚のカラーベストが飛んで無くなっていました。

棟板金浮き
棟板金部の写真です。
カラーベストが飛んでなくなっているのもありますが、棟板金を固定している釘も浮いてきていました。
カラーベストがなくなって隙間が空いてしまった為に棟板金も風を受けやすくなって、今後飛散してしまう恐れがあります。

反対面瓦
最後に棟をまたいで反対面の屋根状況です。
どうかしましたかの感じで何も飛散したり割れている箇所は見当たりませんでした。
お客様には補修工事では何かと費用が発生しますとの旨を伝えて屋根瓦葺き替え工事(カバー工法)を提案させていただきました。
もしも電気屋さんが上らなかったら、お客様の家は3階建てで回り近所は2階建てです。不幸中の幸いです。
屋根は普段目に見えない場所です。なんともないと思っていても一度屋根点検をお勧めします。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

ハシゴを掛けて、2階屋根に上がります。

枚方市のお客様で、7年前ほどに棟包板金が中の貫板が腐食して保持力がなくなり棟包板金が飛散して、その周辺の野地板も腐食していたので、併せて野地板とその周辺のカラーベストを交換したことがある家なのですが、それから、今度は一昨年の台風で別の部分の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060