オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

交野市 既存建物と増築建物の取り合い部分の雨漏り補修工事


交野市にお住いのH様より、2階建ての2階の天井にシミが有りお問い合わせがありました。
担当者より折り返し連絡しまして、日程を調整後、屋根の雨漏り調査を行いました。

H様邸、カラーベスト瓦を使用した屋根で、数年前に増築工事をされていました。今回の雨漏りは箇所は、既存建物と増築工事されました建物の取り合い箇所です。雨漏りするたびに施工業者に連絡するも、最初はすぐに対応してくれていたが止まらない・・何回も同じ繰り返しで、施工業者も対応が悪くなり、弊社へお問い合わせくださいました。

見積もり説明後、ご契約いただきまして、工事着工いたしました。ご紹介させて頂きます。
屋根状態
工事前のお写真です。
奥の屋根が既存の建物で、手前の屋根が増築建物になります。
赤色矢印の箇所が、取り合い部分の平行谷板金で、その上に既存建物、ドーマ屋根が際際状態です。
この箇所が雨漏り原因です。
平行谷板金(雨水の落とし口)
平行谷板金の雨水の落とし口です。
雨量によっては雨水が隣の壁に飛び散ります。
飛び散らないように施工させてただきます。
軒先コンパネの凸凹をのこぎりで調整
新しく平行の水切り板金を設置するために、増築屋根の瓦を一部めくりました。下地・コンパネの出も凸凹状態でした。また雨水のシミも多々発見。
軒先(のきさき)コンパネの凸凹をのこぎりで調整します。
ドーマ屋根下の板金の収まり
既存建物、ドーマ屋根下の板金の収まりですが、かなり雨水が入っていました。この箇所も解体します。この箇所は2ヶ所ございます。
ドーマ屋根下の板金の状態
ここも既存建物、ドーマ屋根下の板金の状態です。
ここも解体します。
平行谷板金の取り付け工事
新しくガルバリウム鋼板で平行谷板金を取り付けていきます。この箇所は非常に大事な作業になりますので、丁寧に施工していきます。

また以前より平行谷板金の勾配を取りました。
雨水の流れをスムーズにするためです。
既存屋根と増築屋根の上部の取り合い板金
既存屋根と増築屋根上部の取り合い板金も新しく取り替えました。
今回の雨漏りの原因ではないですが、先々怖い箇所ですので・・。
平行谷板金の雨水の落とし口
平行谷板金の落とし口も隣の壁に雨水が飛び散らないように施工させて頂きました。
ガルバリウム鋼板でドーマ屋根を囲いました
今後先々雨漏りで心配されないように、既存建物、この位置でのドーマ屋根雨漏りを防ぐにあたり、ガルバリウム鋼板で囲いました。(※H様にはご了承の上)

工事完了後、工事中・工事後のお写真・資料を作成し、ご説明にあがらせて頂きました。

複雑な屋根形状であっても、雨漏り原因を解明にお伺いします!
屋根診断技士が在中しております弊社へお任せください(^^)/

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060