悪徳業者の訪問販売には要注意!手口と対策をご紹介します


悪徳業者 訪問業者 素材
悪徳業者はお客様からできるだけたくさんのお金を得ようとしています。
悪徳商法にはさまざまな手口がありますので、事前に知っておくことが大切です。

悪徳商法の手口

ご近所挨拶を装った商法
「近所で屋根工事を行うので挨拶に廻っていますが、お宅の屋根もよければ点検いたしましょうか?」と近所で工事をすると安心させて声をかけてくる方法。

無料点検商法
「ただ今、無料で点検させていただきます。少しだけ見せていただけますか?」
無料だし、点検だけ・見せるだけなら・・と心の隙をついてお家に入り込んでくる方法。

無料点検商法を利用した逆手商法
「『屋根の点検を無料でできますよ』と訪問してくる業者がきませんか?最近そんな悪徳業者が増えているんですよ。よかったらわたし共が見ておきましょうか?今見ておけば次悪徳業者がきても断れますし、安心ですよ。」と親切を装った方法。

不安商法
「隣で屋根工事をしている者ですが、お宅の屋根が割れている・ズレているのが見えた。このままでは雨漏りの可能性がありますよ」と不安にさせ、入り込む方法。


屋根にあがるとお客様から見えないところですので、屋根を傷つけ、屋根材の破片や、漆喰(しっくい)の剥がれをお客様に見せて、工事を進めてくる悪徳業者も存在します。屋根に上げてしまわないようにお断りしましょう。

実際に、故意に漆喰(しっくい)が剥がされている屋根がございました。

このような言葉にも注意しましょう

突然訪問してきて、
『無料で屋根現状点検させていただきます。』
『このまま放っておくと雨漏りします。』
『本日中にご契約いただければお安くします。』
『現在キャンペーンを行っていまして・・』

このようなお得や不安を煽るような言葉には十分に注意しましょう。
会社名がなかったり、契約書がない・その場でお見積り金額を提示される。
このような場合も要注意です。

訪問販売への対策

・訪問販売でのご契約は避けましょう。
・会社名や住所、連絡先、電話番号をきちんと提示してもらう。
・キャンペーンでお安くなります。すぐに工事しないと危険です。と言われても、十分に考えて検討する。
・お見積をいただきしっかりと工事内容の説明を受ける



飛び込み業者に危険と言われご不安な方、【街の屋根やさん 大阪門真店】へお問い合わせください。
プロの屋根診断技士にお任せください(^_^)   
TEL 0120-198-060