3階建てで建物が高所の為、屋根調査ができるのか不安な方へ。


屋根点検 無料点検 素材

「3階建てですが、屋根の調査はできますか?」
「屋根が高いのですが登ることはできますか?」

など最初のお問い合わせ時に、ご質問いただく事があります。

建物が高所で調査してもらえるのか不安という方も、一度ご相談下さい。

屋根調査の様子

ハシゴをセットして屋根に上ります。
基本的に屋根の点検を行う際には、安定している地上から屋根に向かって梯子を掛けて登っていきます。

梯子をかけるのにも角度が必要なのである程度の広さも必要です。

長いものだと9メートルほど伸びる梯子もありますので一般的な2階建て屋根だと届きます。

※安定した所から掛けると言っても、階段のように微動だにしない足場ではありません。
 屋根は高所で大変危険な為ご自身で登られることはお控え下さい。屋根専門業者にお任せしましょう。

3階建ての高所な屋根でもはしごは届くのか

荷台からはしごかけ
3階建ての屋根だと、はしごが届かない屋根があります。

その際はトラックの荷台からはしごを掛け屋根に登る場合もあります。

あの手この手を使いますが安全第一ですので、十分な広さと安全性が確保できると現場で確認しながら作業していますので、ご安心下さい。

また、ベランダまではしごをかけ、ベランダに脚立をたてて屋根に上がることもございます。

屋根に上らなくても屋根の面積は出せる

メジャー スケール 素材
屋根に上らなくても、下から屋根の寸法が計測でき勾配がわかれば屋根の面積を出すことも可能です。

どうしても屋根に上がれそうにない場合、破損箇所が屋根の端っこ部分などでしたら、下からの目視調査と窓から見させていただくこともあります。

まずは現場に伺いお住まいや周辺の状況に合わせて調査致します。

最初のお問い合わせ時にも、お客様よりたくさんの情報を教えていただけるとスムーズに調査が行えますので、ご協力のほどお願い致します

お問い合わせ時に分かる範囲の情報をお伝え下さい

異常発生箇所
室内(1階、2階、3階)
天井、窓付近
屋外(屋根、壁、樋)
ベランダの下、天窓 屋根の上 など
確認できる症状
屋根瓦が落下・割れている
屋根材の飛散
アンテナの転倒
天井のシミ、雨漏り
壁の亀裂
特に問題はないが点検しておきたい など
建物の情報
築年数
階層
今までの雨漏り被害の有無
今までの修理有無
街の屋根やさん大阪門真店では、屋根点検・お見積り作成は無料ですのでお気軽にご相談下さい\(^o^)/

雨漏りでお困りの方はこちらの記事をご覧下さい。

屋根工事が初めてな方はこちらをご覧ください。