昨年の台風被害の工事・調査依頼が半年以上たった今でも続いています


台風被害 イラスト 素材
昨年2018年9月の大型な台風被害によりお問合せが殺到致しました。
半年たった今でも、昨年の台風被害でのご相談がございます。弊社でも順番に調査・工事を行わせていただいております。

車窓からわかる被害の大きさ、いまだにブルーシートがかかっているお家もございます。。

屋根に上がり工事をしていますと、近隣の方の屋根が見えるのですが、瓦が落ちている、ズレている、板金が無くなっているなどの状態で放置されているお家をちらほら見つけます。屋根は地上から見上げるくらいでしか見ることがないし、雨漏りなどしていなかったら大丈夫と思い込んではいないでしょうか。。
棟包板金は外れてアンテナに引っかかっています。
枚方市 瓦が二枚無くなっています
瓦が落下し土が丸見え
崩れた瓦がその横の瓦を割っています。
このような屋根材が落下したり雨漏りするなど被害に気付かれている場合はまだいいのですが、気づいていないお客様もいらっしゃいます。『奥さんの屋根このまま放置しておくと危険ですよ。。』と言って悪徳な訪問販売をする業者さんも存在します。訪問販売で不安を煽るようなことを言われた際は、専門業者に見て頂くようにしましょう。
いきなり訪問して、屋根が・・とお話ししてもやはり不信感があると思いますので、すごくひどい状態や、うちの家は大丈夫?と聞かれない限り、屋根の上から被害を見つけても私共から訪問することはございません。。

弊社でも、毎日順番に調査・工事をおこなっております。ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。

下記のコラムもご覧になりながら屋根の事に関心を持っていただけますと幸いでございます。

街の屋根やさん大阪門真店
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060